新鮮な鶏刺しを守りたい!宮崎地鶏が自慢のお店!新宿と鷺ノ宮2店舗存続させたい!

新鮮な鶏刺しを守りたい!宮崎地鶏が自慢のお店!新宿と鷺ノ宮2店舗存続させたい!
繰り返される緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置による飲食店への自粛要請。そして酒類提供の制限によって経済的な危機を迎えています。協力金もなかなか振り込まれず、このままでは店の存続が危ぶまれます。新宿歌舞伎町と中野鷺ノ宮の2店舗を続けていく為にも、僅かでも皆様のご支援よろしくお願い致します!!

はじめに・ご挨拶

初めまして。

歌舞伎町と鷺ノ宮で居酒屋「MORI屋」を経営している森 千秋です。

お久しぶりの方も初めましての方も少々お付き合いの程宜しくお願い致します。

概要欄にも書かせて頂きましたが、新型コロナウィルスの感染拡大が始まってから現在まで、

国や都の要請に従い営業時間の短縮、酒類提供の制限に協力して参りました。

しかし、協力金も順調に振り込まれず、国の方針が定まらない日々・・

このままだと経営を続けていくことが非常に困難な状況です。

私の店舗周辺でも、時間を無視し、要請に応じない飲食店も増えてきています。

それも店を存続させていくための一つの判断だとは思います。

誰もお店を潰したくはないでしょう。

それでも、私はコロナ禍の一日も早い収束を願って、要請通りの営業を続けて参りました。

ですが、限られた営業内容での売上だけでは力及ばず、苦戦を強いられています。

「お店大丈夫?応援しているよ」というお声がけや、

「コロナが落ち着いたら絶対お店に行くからね!」”と沢山のお声を頂き、

私たちスタッフも大変大きな励みになっております。

しかし未だに先行きがはっきりしない今、

飲食店の営業はモチベーション維持もそろそろ限界を迎えてしまいそうです。。

そこで、

”少しでも希望の光を感じたい!!”

”また活気のあったお店に戻したい!”

”MORI屋をまだ知らないお客様にもぜひ新鮮な地鶏を食べに来て頂きたい!”

そういう想いで、今回クラウドファンディングという場をお借りして

お客様にご支援を募らせて頂くことに致しました。
私たちの商品・お店のこだわり

なんとっても当店の自慢は『鮮度抜群の鳥刺し』の数々です。

なかなか手に入らないとろけるような”白レバー刺し”や、

他の地鶏専門居酒屋でもえ珍しい”真っ赤な砂肝刺し”、

その他ハツ刺し、とりわさ、地鶏のたたき等もあります。

※仕入れによりない商品もあります。(要確認)

名物は宮崎から取り寄せた本場の地鶏赤鶏を”炭火で丁寧に焼き上げた地鶏もも焼き”。

リピーター続出の一品!宮崎出身の人がわざわざ食べに来るほどの美味で

一つ一つ丁寧に焼き上げたこだわりの自信作です!!

新鮮なお肉だからできる”肉寿司”も徐々に人気沸騰中!!

鶏の肉寿司のみならずリブロースも人気です。今後はさらに変わり種が食べられるかもしれません。

店内は落ち着いた雰囲気で個人店ならではのアットホームな距離感。

どちらの店舗もカウンター席があるのでおひとり様もよくいらっしゃいます。

テーブル席もあります。コロナ禍でパーテーションとアルコールの設置もしているので

安心してお食事頂けると思います。

お酒の種類も豊富なので、新鮮な鶏とお酒を片手に素敵な夜を楽しみに来て頂けたら

スタッフ一同全力でおもてなしさせて頂きます。

リターンのご紹介

リターンは右の概要欄でご確認下さい。

支援して下さる方に合うリターンをお願い致します。
資金の使い道・スケジュール

2店舗(新宿歌舞伎町店と鷺ノ宮店)の存続維持費・CAMPFIRE手数料
最後に

全国的にこれまで以上の感染者が増えている中、居酒屋に足を運ぶというのは

非常に躊躇うところがあると思います。今は、それで仕方がないと思います。

皆様には自己の健康を最優先に行動して頂くことが、

このコロナ禍を乗り越えるための近道だと思います。

この新型コロナとの戦いが落ち着いてきた際には、

是非とも当店自慢の料理と美味しいお

タイトルとURLをコピーしました