【旗揚げ公演】演劇ユニット『あやとり』公演を成功させたい!

【旗揚げ公演】演劇ユニット『あやとり』公演を成功させたい!
若手女優4人が劇団を旗揚げ!!コロナ禍に立ち向かい、公演の成功を目指す!若者の未来を応援してくださる方々に向けたプロジェクトです。どうぞよろしくお願い致します!

●ご挨拶

はじめまして!演劇ユニットあやとりです。

この度は、当プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

私達は、新型コロナウイルスの影響により旗揚げ公演を延期しました。一年の時を経て、公演の成功に向けて動き出しましたが、世の中の事態は未だ収まりません。より多くの方に観ていただきたい中、劇場収容人数の半分の観客数での実施が決定しました。苦渋の決断でした。

今回の作品は『生』をテーマにしています。

明日が、必ず来るとは限らない。

大切な人が、明日は隣にいないかもしれない。

誰もが、いつかは旅立つのです。

だからこそ、この瞬間を生きていたい。

劇場で、皆様の”生”と物語の”生”がリンクする。

そのような『てのあと』を残します。

皆様の温かいご支援や応援で、作品はより向上し、公演が成功に向かいます。人生を描いた作品だからこそ、皆様のお気持ちは共に作品を創る一員として、私共の励みになります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【演劇ユニット『あやとり』とは…】

桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻(51期)を修了した若手女優による演劇ユニット。

森菜摘、河野こころ、小髙愛花、島田香澄の4人で構成。様々な切口から、”生”と”性”をテーマに作品を創っている。劇場から野外まで、その空間の特性を生かし、カタチを変えながら上演を行なっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2021年10月の公演概要

2021年10月28日〜31日にAPOCシアターにて演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演を行います。

どうぞ、本公演への温かいご支援をお待ちしております。

演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演

「てのあと」作・演出:森菜摘

APOCシアター 小田急線「千歳船橋駅」徒歩3分

2021年

10月28日(木) 14:00/18:00

10月29日(金) 14:00/18:00

10月30日(土) 14:00/18:00

10月31日(日) 13:00/17:00

〈キャスト〉

河野こころ、小髙愛花、島田香澄、森菜摘

〈スタッフ〉

照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)、音響アドバイザー:佐久間修一(POCO)、音響:大桃千穂子、音楽:後藤浩明、舞台監督:杉山小夜、映像:宇野雷蔵、チラシ写真:Suzu、アドバイザー:大谷賢治郎、協力:青木規雄(箱馬研究所)

〈あらすじ〉

蝉は1週間。犬は20年。人は100年。

スタートとゴールは全ての生命に共通している。

今日も、地球の何処かで、誰かが誕生し、誰かが旅立つ。

これは、一人の少女の『はじまり』から『おわり』を描いた物語。

日々の活動やブログなどは公式SNSでご覧いただけます。

・公式ホームページ https://ayatori-100.net/

・公式ブログ https://ameblo.jp/ayatori100

・公式Twitter https://twitter.com/ayatori25
●資金の使い道

皆様からご支援いただいた支援金は、演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演「てのあと」公演で発生した以下の費用に当てさせていただきます。

・俳優、スタッフへのギャランティ

・劇場費、稽古場代

・材料費、運搬費、機材レンタルなどのテクニカル面での費用

・パンフレットの印刷費、感染症対策費などの制作面での費用

・クラウドファンディ

タイトルとURLをコピーしました