おうち時間を上質なものに。日本の伝統染技法「注染」で染めたワンランク上のガウン

おうち時間を上質なものに。日本の伝統染技法「注染」で染めたワンランク上のガウン
生地から縫製まで国内製造をしております。「綿二重ガーゼ接結」という布地に「裏表が等しく染る」「ぼかし染めができる」という日本特有の注染技法で染め、ガウンを仕立てました。柔らかさの中にしっかりとした張り感もあるので、お家でのリラックスしたシーンやワンマイルの外出、ナイトガウンにもおすすめできます。

ご挨拶

東京和晒株式会社は1889年の創業以来、小巾綿布・和晒にこだわり続けています。

「晒」「ゆかた」「手ぬぐい」「伴天」「先染生地」「無地染」など、時代とともに様々な製品づくりでお客様とつながって来ました。小巾綿布の即納体制はもとより、プロから個人に至るまで、オリジナル製作の多彩なニーズにワンストップで対応しています。

今回は、弊社独自の新ブランド、「らくな粋RAKUNAIKI」初の開発商品である
ガウンを製作し、皆様にお届けしたいと思っております。
RAKUNAIKI とは

東京和晒株式会社が手掛ける自社ブランド”RAKUNAIKI”
「らくだけど粋」「粋だけどらく」
らくの中にオシャレな粋を。粋の中にもらくなテイストを。

ガウンについて

創業1889年、明治時代から代々引き継がれている東京和晒の上質な生地をグレードアップさせ、伝統技法「注染」で染め上げた生地をガウンに仕立て上げました。

生地の素材は日本製の綿100%ダブルガーゼ。
着崩れしないように生地同士を接結し、何回も試験を重ね開発したオリジナルの素材です。
柔らかさの中にしっかりとした張り感もあるので、お家でのリラックスしたシーンやワンマイルの外出、ナイトガウンにもおすすめできます。

近年、働き方が見直され、在宅でお仕事をされる方も増えたのではないでしょうか。
在宅する時間が増え、よりおうち時間の充実が求められる世の中となりました。

部屋着の上にさっと羽織れば毎日のコーデにひと味違うセンスをプラスしてくれます。
気軽に羽織ることができ、素材の風合いを最大限に活かした大人ガウン。
羽織るだけで個性的なスタイリングを演出するアイテムです。
商品概要

無地コン(モデル178cm) 無地グレー(モデル 178cm)グレーぼかし(モデル 180cm)オルテガ(モデル 174cm)

サイズ:フリーサイズ
着丈 :108cm
カラー:無地コン、無地グレー、グレーぼかし、ORTEGA柄

内側に紐がついているのでずれにくい作りとなっております。

ベルトは後ろに縫いつけてあります。

*モデル着用 イメージ*
無地コン/無地グレー ・・・180cm
グレーぼかし  ・・・・・178cm
ORTEGA柄   ・・・・・・174cm
【注染とは】

何枚も重ねた生地の上から染料を注いで染めることから『注染』と呼ばれるようになりました。染め上がりに裏表無く両面が染まるのは注染の特徴です。
独特の染色技法で、現在でも日本でしか行われていません。
職人の繊細な手加減で、同時に二色以上の染料をかけて濃淡を表現する「ぼかし染め」など、独特の染技法を活かすことができます。
注染には多くの工程があり、一つひとつの作業を職人が手作業で行うので、毎回、唯一無二の作品が仕上がります。
職人の手作業だからこそ表現できる繊細なぼかしや、にじみのなんとも言えない風合いが注染の一番の魅力といえます。

このプロジェクトで実現したいこと

注染とは手ぬぐいや浴衣生地など、主に小幅の生地を染める技法です。
その中で、新しい製品を作るにあたり、技術を生かして新しい挑戦に挑み、小幅の生地でも様々な商品を開発できるということを多くの方に知っていただき、評価をしていただきたいと思っております。
プロジェクトをやろうと思った理由

注染職人の後継者問題が囁かれている中、今回のプロジェクトの中で「注染」という染技法の可能性を広げ、多くの人に関心を持っていただき、伝統産業の継続に貢献できたらと思っております。
これま

タイトルとURLをコピーしました