日常から非常事態で大活躍の3in1ハンディクリーナー「Lydsto」車載掃除機、ジャンプスターター、モバイルバッテリー搭載

日常から非常事態で大活躍の3in1ハンディクリーナー「Lydsto」 車載掃除機、ジャンプスターター、モバイルバッテリー搭載
日常から非常事態で大活躍の3in1ハンディクリーナー「Lydsto」 車載掃除機、ジャンプスターター、モバイルバッテリー搭載

注目ポイント
♦清掃シーンによって使い分けることが可能な2段階吸引
♦高性能ブラシレスモーターにより最大吸引力は約10,000Paを実現
♦車を起動できるジャンプスターターでバッテリー上がりも問題なし
♦10,000mAhの大容量モバイルバッテリーとしても使用可能

シンプルなフォルムで、ハンディクリーナー・ジャンプスターター・モバイルバッテリーが一体となっています。小型なためスペースを取らず、いざという時に活躍することでしょう。

♦7000Pa 軽いものを吸引:紙くず 髪の毛 ほこり ポテトチップス

♦10000Pa より重いものを吸引:ナッツ、キャンディー、クルミ

電源コードなしで車内のあらゆるホコリを簡単に吸引し、清潔に保つことができます。

最新のブラシレスモーターを採用しているため、10,000Paの吸引力を実現。ホコリや微粒子を吸い取りやすくしました。

家のベッド、ソファ、オフィスのテーブル、キーボードなどあらゆる手の届かない場所を掃除することができます

10,000mAhの大容量リチウムポリマー電池(瞬間最大出力は600A)を採用。
最大ピーク600Aの電流で4.0Lまでのガソリンカー/2.0Lのディーゼルカーに対応しています。

10,000mAhの大容量バッテリーを内蔵

4つのLED電力量の指示:25%、50%、75%、100%の状態を表します。
LEDランプ点滅:充電中

1.非常用電源をつなぐ

本体のジャンプスターター用の差込口(DO)に確実にプラグを差し込み、非常電源スイッチを押します。

※緑と赤のランプが交互に点滅します。

2.カーバッテリーをつなぐ

赤いクリップは正極の「+」、黒いクリップは負極の「-」を挟んでください。古いバッテリーは正負極の酸化している場合がありますので、先に掃除を行ってください。

※電池マイナス「-」を接続してからプラス「+」を接続するのがおすすめ

3.車を動かす

車内から車を動かし、動いたらバッテリーからクリップを外してください。

1.使用用途に応じてパーツを選択

2.空気掃除モード

ボタンを1回押すと掃除機能が作動します。

ボタンを押すことで、モードを切り替えることができます。

1回:弱吸引(7000Pa) 白色に点灯します。
2回:強吸引(10000Pa) 青色に点灯します。
3回:電源オフ ランプが消えます。

1.Lydsto本体

2.USB充電ケーブル

3.アタッチメント

4.イグニッションホルダー

5.取扱説明書

Q1.どんな車でもエンジンの始動は出来ますか?

A1.製品は12V専用の電源になります。24V車には対応しておりません。また4.0L以下のガソリン車と2.0L以下のディーゼル車が対応となります。

Q2.Lydstoは車のバッテリーを充電することができますか?

A2.非常用電源を車のバッテリーに充電したり、代わりに使うことはできません。

Q3.Lydstoで連続して車を起動する時、間隔はどのくらい必要ですか?

A3.電源保護のため、自働車を連続発進させる際は1分以上の間隔を空けることを推奨しております。

Q4.イグニッションホルダーの正しい使い方を教えてください。

A4.イグニッションホルダーは、バッテリーの+-極を正しく接続してください。赤色のクリップは+極を,黒色のクリップには-極を繋いでください。

※2021年11月下旬にお届けする予定ですが、生産、配送状況により遅れる可能性もございま

タイトルとURLをコピーしました