マイスプーンを持ち歩こう!米粉を使用した持ち運びに便利なコンパクトスプーン!

マイスプーンを持ち歩こう!米粉を使用した持ち運びに便利なコンパクトスプーン!
もったいない!!そんな思いから、洗って繰り返し使え、環境への配慮も考えた「米粉」のバイオマスプラスチックを使用したスプーンを開発いたしました。

2021年6月末に東京ビッグサイトで開催された「雑貨EXPO」にて初お披露目をした所、大変好評でブースには多くのお客様が来てくださいました。実際に手に取って見て下さり、「ぜひ欲しい!!」「いつ発売ですか?」と多くのご質問やその後のお問合せをいただきました。
昨今、話題となっている「サステナブル」「SDGs」に対して関心を持っている方が非常に多く、皆さま商品を探していたり、何か出来ることをしていきたいという声をいただきました。
今回は第一弾として「コンパクトスプーン」を発売!!
今後、第二弾・第三弾と他のアイテムの発売も予定しております!!
■開発経緯■

ある社員から「持ち運べるような折り畳みのスプーンはないでしょうか?」と尋ねられ、
考え付いたのが今回の商品となります。

********************* 『その社員の声』*********************

お客様と商談をしていた時に、

お客様「プラスチック新法案が可決されましたね~」

社員「もうすぐコンビニでもプラスチックのスプーンやフォークが有料になりますね。」

お客様「そうなったらエコバッグの様にみんな何かしら持ち歩くのですかね。」

社員「そうだとしたらコンパクトなサイズの物がいいですよね!」

お客様「折り畳めたりすると便利だよね」

この会話から何か作れたらおもしろそう!と思い、社長に相談をしました。

******************************************************

今はまだコンビニやスーパーなどで無料のスプーンを頂くことが出来ますが、

その後まだ使えるものを捨てている事に抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか?

「もったいない」そんな思いを解決したく・・・

洗って繰り返し使え、環境への配慮も考えた

日本初のお米(非食用米)由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」 を

使用したスプーンを開発・製造いたしました。

柄の部分にはスプーンのつぼを収納する事が出来、

使用後もカバンの中などを汚さずに持ち歩けるコンパクトなデザインのスプーンです。
■製品について■

携帯型歯ブラシをヒントに、持ち運びしやすいサイズ感と持ちやすさ、

スプーンのつぼ部分の形状も深すぎず、先端はすくいやすい様に平らに仕上げております。

※3D設計図

<特徴>
1、柄の部分にスプーンのつぼを収納する事が出来る

2、使用後はカバンやポーチの中へそのまま入れても汚さずに持ち歩ける

3、洗って繰り返し使え、持ち運びしやすいサイズ感

<素材>

長くお使いいただける事、サステナブルな取り組みの一環として、

日本初のお米(非食用米)由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」 を使用しました。

「ライスレジン®」とは、食用に適さない古米や米菓メーカーなどで発生する破砕米など、飼料としても処理されず廃棄されてしまうお米を新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルした素材です。日本ならではのお米(非食用)を使用し、石油系プラスチックとほぼ同等の高品質な素材です。

また「ライスレジン®」は元来地球上にある植物を原料とするため、地上の二酸化炭素に影響を与えない「カーボンニュートラル」の性質を持ち合わせています。

今回スプーンに使用するライスレジン®はお米の含有率約10%でやや透過性があり、お米特有の少し黄色味がかった優しい色や風合いが特長です。今回リターンには特別に素材そのままの色を生か

タイトルとURLをコピーしました