コロナにより本番直前に中止を決定。延期公演にご支援宜しくお願いいたします!

コロナにより本番直前に中止を決定。延期公演にご支援宜しくお願いいたします!
8月10日に初日を迎える予定だった舞台「冒険者たち~ガンバとその仲間たち~」。出演者による検査陽性検出により、本番直前に中止を決定いたしました。来年3月に延期公演を決定。応援してくださった皆さま、ご心配をおかけしました皆さまに、今度こそお届けしたいと思っております。

「こういう時代だからこそ演劇を皆さまにお届けしたい」

はじめまして、REBORNプロデュースと申します。

私たちは、8月11日㈬・12日㈭ に「冒険者たち~ガンバとその仲間たち~」を座・高円寺2にて上演する予定でした。ですが、本番直前に出演者による新型コロナウイルス検査陽性摘出により、苦渋の決断で中止としました。
スタッフ、キャスト、ダンサーでリハーサルにのぞみ、素晴らしい作品に仕上がっておりました。どうしてもこの作品を皆さまにお届けしたく、来年3月に延期公演を決定いたしました。こういう時代だからこそ「演劇」を皆さまにお届けし続けたい、その思いで、スタッフキャスト一同一丸となって延期公演を成功させたい思います。

▼REBORNプロデュースとは
パク・バンイルを代表とし両国、高円寺を拠点にして、「再生」を合言葉によく知られた話や古典的名作等を、子供にも大人にも親しみが持て、楽しめる演劇を作り上げようという団体です。

その一環として「すみだく・すぎなみく応援プロジェクト」という独自のプロジェクトを立ち上げ、江戸東京博物館にて「間違いの喜劇」「真冬の夜の夢」を、座・高円寺2にて「ハムレット」「夢の海賊」「から騒ぎ」といった芝居を上演しております。

今回中止になりました「冒険者たち~ガンバとその仲間たち~」もこのプロジェクトの演目になる予定でした。

▼延期公演のご案内

来年3月4日㈮・5日㈯にて座・高円寺2にて上演予定でございます。

ご支援いただきました支援は今回の中止に伴いました赤字補填、また延期公演に向けての費用全般に使用させていただきます。

~資金の使い道~

設備費/470000円
人件費/837000円
広告費/210000円
運搬費/60000円
撮影費/180000円
リターン制作費/10000円
手数料/93000円

▼リターンについて

今回支援してくださいました皆さまのお名前を延期公演「冒険者たち~ガンバとその仲間たち~」の当日パンフレットにて掲載させていただきます。また、公演ご招待、その他各コースでリターンをご用意いたしました。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

私たちは新型コロナウイルスの影響により、去年4月、5月、6月に予定していた3公演を中止・延期し、去年7月に活動を再開いたしました。また、今年3月に検査陽性摘出により公演初日に延期となり、7月に延期公演を行いました。公演を行うにあたり、政府のガイドラインに従い、稽古での検温・消毒・換気を徹底し、会場内の座席数も半減、開場前・公演後の除菌作業、来場者の検温、各所への消毒液設置、マスク着用のお願い、フェイスシールドの無料配布など数々の対策を講じ、安全を確保した公演に努めてまいりました。

今回キャストに体調不良者が出まして病院で診察及び抗原検査をしましたところ、新型コロナウイル陽性が判明いたしました。稽古場では、検温・消毒・換気・マスク着用を徹底しておりましたが、万が一のことのことを考え、劇場とも相談の上「延期」と決定いたしました。

経済的にも大きなダメージを受けました。

何よりも今回ご迷惑、ご心配をおかけしました、お客様、出演者、スタッフ、劇場様など、すべての皆さまに改めて深くお詫び申し上げます。
また、公演直前での中止によりご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

そして、このような状況下の中、ご観劇を予定してくださいました皆さま、アーカイブ配信をご観劇予定でした皆さま、応援してくださった皆さま、本当に本当にありが

タイトルとURLをコピーしました