【千葉県君津市】母校が閉校!卒業生による「思い出動画・アート」制作プロジェクト!

【千葉県君津市】母校が閉校!卒業生による「思い出動画・アート」制作プロジェクト!
【千葉県君津市立三島小学校】閉校となってしまった母校を思い出に残そう!!豊かな自然と、温かい地域の方々に見守られて育った平成20年度三島小学校卒業生の「三島っ子」4名が、思い出の校舎を動画に、モザイクアートに残そうと手を繋ぎました。

はじめに

 数あるプロジェクトの中から、私たちのプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
 このプロジェクトは私たち「三島っ子」4名による母校愛たっぷりのプロジェクトです。
 どうか最後までお時間をいただけますと嬉しいです。
ご挨拶・メンバー紹介

 はじめまして。私は、このプロジェクトを企画したリホと申します。
 地元が大好きな、このプロジェクトチームのリーダーです。
 そして私が信頼するメンバー3名をご紹介します。

 ミワ…運営・マネジメント(とっても賢い・情報が豊富)

 エリ…企画・交渉(優しさでできている美女)

 ハルカ…デザイン・制作(絵のセンスが抜群・お料理上手)

(こちらのイラストはハルカが作成したものです)

 私たちはこの三島地域で生まれ育った、平成20年度三島小学校卒業生です。
 「三島っ子」というのは、
 「三島を愛し 三島に誇りを持ち 三島に生きる子」を言います。
 仕事も住んでいる場所も皆バラバラですが、母校のために団結し、
 この4名を中心に、完成までの物語を創り上げていきます。
私たちの愛する母校の紹介

 本題に入る前に長くなってしまい申し訳ありませんが、私たちの愛する母校をご紹介させてください。

 私たちが生まれ育った千葉県君津市立三島小学校は、自然豊かな学校です。当時の全校生徒数は46人で、生徒・先生・地域の方々、みんなが家族のようで、とても温かい小学校でした。
 敷地は広いのに生徒の人数が少ないもので、運動会の保護者席場所取り競争はありません。みんな特等席です。生徒の数が足りないので、組体操の一番下はいつも先生方でした。
 放課後はグラウンドで学年関係なくみんなで遊び、周辺は山に囲まれているので、秘密基地は作りたい放題でした。

 まだまだお話ししたいことはたくさんですが、長くなってしまうので、このあたりで。

(豊かな自然に囲まれた母校です)
きっかけ

 さて、このプロジェクトが始まったきっかけですが、三島小学校校舎は、現在閉鎖中です。これから跡地活用のための改修工事が始まります。その前に思い出の校舎を記念に残したいと考え、プロジェクトを開始しました。

 制作した動画とモザイクアートは10月末の「清和地区第49回文化祭」で発表します。
プロジェクトについて

 今回制作するものは動画とモザイクアートの2つです。
 早速、それぞれについてご紹介させていただきます。

★思い出動画

 私たちが6年間歌ってきた校歌をBGMに、校舎の様子と、設立当時からの「思い出の写真」を昔から現代まで繋げていきます。それらの写真は地域の方から募り、全ての卒業生の思い出を1つの動画に残したいと考えています。

 記念に残る動画なのであれば、閉校となってしまった寂しい校舎の様子ではなく、当時生徒で賑わっていた時の様子を動画にしたいと思いました。

 また、これまで多くの卒業生を見送ってきた三島小学校のためにも、数名で動画を制作するのではなく、全ての卒業生の協力があって、完成としたいと考えました。

★モザイクアート

 そして、せっかくならば「集まった写真でモザイクアートを作ろう」と思いつきました。
 たくさんの写真を組み合わせて作るのは、我々がお世話になった「三島小学校校舎」です。
 使用する写真の枚数は何千枚。きっと、多くの人の思い出が詰まった素敵なアートになると思います。

 完成した動画については地区文化祭で放映した後、インターネット上の動画配信サイトにて公開いたします。(君津市公式YouTu

タイトルとURLをコピーしました