武蔵大学のダンスサークル「STEPS」を守りたい!

武蔵大学のダンスサークル「STEPS」を守りたい!
武蔵大学唯一のストリートダンスサークル「STEPS」です。今年22年目を迎え、初心者から経験者まで幅広いダンサーが活躍しています。しかし、新型コロナウイルスの影響により、全てのイベントの中止が余儀なくされました。そのため、「STEPS」を存続させるために、皆様のお力をお借りしたいです。

はじめに・ご挨拶

 STEPSは現在約100人の構成員からなる武蔵大学でも大きなサークルです。今年で22年という長い歴史を持った伝統のあるダンスサークルです。私たちの武器である11ジャンルもの多様なダンスジャンルがあり、ぞれぞれのジャンルで輝き、1つのサークルとして盛り上げてきました。しかし、現在新型コロナウイルスの影響によりイベント中止や活動中止が余儀なくされています。STEPSの最大のイベントである外部公演も昨年度は行えず、STEPSの存続が危ぶまれています。

 今年度はこのような状況下でも、ダンスのできる環境、イベントでたくさんの人に私たちのパフォーマンスを届けたいです。STEPSの存続のためにも、今できる最善策を考え、全力でこのサークルを守り、より一層発展させていきたいです。未来の武蔵生のダンサー、STEPSの構成員が活躍できるためにも、私たちも誠意一杯精進致しますので、皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。
このプロジェクトで実現したいこと

 私たちSTEPSがこのプロジェクトを通じて、実現したいことは武蔵学生が多くのダンスシーンに臨み、ダンスを通じて成長できる場を作ることを目指しています。しかし、現状、多くのイベントを断然せざるおえない状況が続いており、サークル員に活動の制限をかけている状態です。今回、このクラウドファンディングを通じて、私たちはSTEPSを存続させることだけにとどまらず、STEPSに携わっていただいている皆様に対して、STEPSの活動の成果を見ていただきたいと思っており、現在所属しているサークル員に対して、一層活動の場を作ってあげたいと思っております。また、多くの方々からSTEPSの活動に対して応援の声を頂いております。その声に応えるためにもよりいっそうダンスに精進いたします。
プロジェクトをやろうと思った理由

 新型コロナウイルス流行に伴い、サークル活動ができていない状況です。何かできることは無いかと考え、オンラインでの活動や、再開の際の準備など、今できることを行ってきました。しかし、イベントが行えないことによって予算が集まらない、全く活動をしていない代が続いてしまい、代交代に必要な経験ができていない状況です。そのため、STEPSの存続は難しく、とても厳しい状況に直面しています。先輩方が築いてきた歴史のあるSTEPSをこのまま終わらせてはならないと思い、サークルを存続させるためにクラウドファンディングを行うことにしました。
これまでの活動

4月:新歓イベント(学校内イベント)

サークルの2,3年が集まり、春休み(2~3月)の間に練習をし、4月に入ってくる1年生に対してショーケースを行うイベントになっております。武蔵大学に入ってきた一年生が初めてSTEPSに会う機会であり、毎年30人以上の一年生を新しく迎え入れます。

5月:春合宿

6月に開催される関東大学ダンス連盟Σが主催する「春パーティー」に向けて、一泊二日で合宿を行います。新しく入ってきた1年生が先輩たち仲を深める機会であり、また、2日間みっちりダンスに向き合うため、非常に有益な2日間となります。

6月:春パーティー

関東大学ダンス連盟Σの主催する「春パーティー」に参加します。私たちが以前参加した2019年度の春パーティーでは新木場にある、スタジオコーストという大きなステージで新年度のなって新しい体制で臨むイベントであり、多くのサークル員が思い出に残るイベントになります。

7月:夏イベント(クラブイベント)

1年生がサークルに入っ

タイトルとURLをコピーしました