九州産A5黒毛和牛とイベリコ黒豚のお肉を破棄から救って食べて消費してほしい!

九州産A5黒毛和牛とイベリコ黒豚のお肉を破棄から救って食べて消費してほしい!
弊社は食肉の輸入や仕入れ卸を行っております。今回グルメイベントなどの中止で、 買い付けてきたA5ランクの黒毛和牛や高級品で知られるイベリコ黒豚のお肉が 冷凍倉庫の肥やしとなっています。原価割れでもいいのでとにかく消費してほしいです

【ご挨拶】

こんにちは、合同会社ライフジュエルの山田と申します!
この度は私たちのプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たちは本当に美味しいお肉をもっと身近な存在に感じて頂き、それが毎日の幸せにつながると考え

スペイン産イベリコ豚の専門自社輸入や九州産黒毛和牛の卸元「九州食肉センター」様とタッグを組んで

全国の美味しいお肉や総菜を全国の皆様に提供してきました!

特にイベリコ黒豚は毎年3回スペイン現地に訪問し、自身で目利きしたイベリコ豚農家と契約を結んでいます。

自分が納得したお肉を一緒に育るところから考え、自社で輸入しております!

自社販売や飲食店様、小売店様、精肉店様等に卸をしております。
【今回のプロジェクトのきっかけ】

私たちは日々美味しいお肉を取り扱っていく中で、その背景にある農家様との関係を一番大事にしてきました。

その中で黒毛和牛&イベリコ豚プロジェクト第1弾は1900万円近いご支援を頂き

コロナで大打撃を受けているイベリコ黒豚や黒毛和牛農家様の、雇用と来年度の子ブタや子牛の仕入れや飼育にかかる費用を支援させていただきました。

また、イベリコ黒豚という日本でもよく聞くブランド、しかし生産現場が見えにくい商品の

多くの情報を知っていただき、スペイン直輸入で本物を体験していただくことが出来ました!

今回の新型コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、食肉に携わる者として

いつも支援してくださっている皆様に喜んでもらい

生産者様を助けたいと考え、今回の第二弾を企画することとなりました。

【プロジェクトの内容】

今回のプロジェクトは、北九州食肉センター様と焼肉屋「肉処・天穂」様にご協力を頂いて

ご自宅でも楽しく贅沢に「身近な幸せ」を感じて頂けるをコンセプトにリターン内容を考えております!

そしてその延長線で生産者の農家さんを助けられればと思います。

現在新型コロナの影響で、飲食店の休業が相次ぎ

日本を代表する黒毛和牛の値段は大きく下がっています。

子牛の仕入れから3年近い畜農にかかる費用は120万に上るといわれています。

しかし現在は牛一頭の販売価格自体が130万ー150万前後とほぼ利益が出なく

次の子牛の仕入れもできない状態になっています。

もちろん消費者の目線から考えると、お肉の値段が下がるのはとっても嬉しいことですが

生産者が廃業になってしまうまでお肉の値段が下がるのは、大きな問題だと感じています。

お客様もうれしい、生産者もうれしい状態にするにはどうしたら良いのか考えたときに

まず、中間マージンを限りなく減らすことが大事だと考えました。

そのなかで今回キャンプファイヤー様では通常かかる17%の手数料を5%にする取り組みを

行われていました。

私たちもお肉の仕入れ値+送料でお客様に商品をお届けし

プロモーションにかかる費用は別プロジェクトで

支援いただいた分で賄おうと考えております。

※黒毛和牛切り落としは蓋つき又は、ラップとトレー包装になります。
リターンのご紹介

今回特別に、通常ではありえないくらい豪華なリターンをご用意することが出来ました。

A5ランク黒毛和牛が500gも入ったセットを数量限定でご用意しています。

キャンプファイア特別セット

1.【数量限定・黒毛和牛A5ランク&イベリコ黒豚盛り合わせ1.2㎏】
今回のプロジェクトの目玉
通常7000円相当の黒毛和牛A5ランクと
5000円相当のイベリコ黒豚の特選肩ロースや上カルビ肉。

タイトルとURLをコピーしました