『上質とエレガントさ』が香る女性のためのブランド。最高峰の技術で創った商品を提案

『上質とエレガントさ』が香る女性のためのブランド。最高峰の技術で創った商品を提案
平成7年11月創業(1995年)創業からジバンシー・オスカーデラレンタ➡マダムジョコンダ➡ハロッズ➡レリアン・ジュンアシダの製作に携わり、トップクラスの位置づけで製作を提供してきました。コロナ渦だからこそ、25年間で構築された技術者23名の技術者を守るべく、ファクトリーブランドを立ち上げました。

《はじめに・ご挨拶》

始めまして、私は、有限会社オッシュ(HOCHE) 代表取締・SHIN-ICHI UMEKIブランド デザイナーの梅木新一と申します。

*HISTORY
平成7年11月創業(1995年)
創業当初から、ジバンシィ・オスカーデラレンタ
         ⇩
      マダムジョコンダ
         ⇩
      ハロッズ(Harrods)
         ⇩
     レリアン・ジュンアシダ
の製作に携わり、全てのブランドでトップ或いは、トップクラスの位置付けで、制作を提供してきました。    

創業時より、将来の目標を、ファクトリーブランドとして、『CHANEL』の様な、商品作り、商品の提案を目標としてきました。そして、25年かけて最高峰の技術レベルを構築出来ました。

*23名の技術者
コロナ渦で、特に高級ブランドに関わる企業が大変な状況に有ります。
しかし、コロナ渦だからこそ、25年もの歳月で構築された技術を持つ、弊社23名の技術者を守るべく、創業より目標にしてきましたファクトリーブランドを、今こそ、社員と共に、ブランドを立ち上げなければと思い、
今年4月にInstagramを開設し、『6月吉日 ECサイトBASEショップ』立ち上げました。

エレガントで上質が溢れ出る商品を、私たちの技術で一点一点心を込めて、作った商品をお届けします。

《このプロジェクトについて》

*4月にInstagramを始めました。
ファクトリーブランドを立ち上げる経緯の記録.

*5月下旬、ブランド名とロゴマークとネーミングマークが出来上がりました。

4月末に、ブランド名は、私の名前で出すことに決まりました。
昨年11月にブランド立ち上げが決まり、今年になってから、ブランド名の構想が始まり、様々な名前が挙がり、そのたびにすでにどこかで使われている名前で、行き詰まっていきました。そこに、私をご支援して頂いています方々から、『SHINICHI UMEKI』でいいのでは、と言う話が上がり、それについて考えるようになりました。本名ですので、支えてくれている家族にも、承諾いただきましたが、4月末まで、1か月間毎日眠れない日々でした。自分の名前を使うのですから・・・

社員に『私たちは、社長について行きますし、23名みんなで社長を支えますから、もう迷わずにSHINICHI UMEKIで行きましょう!』と言われ、本当に胸が詰まりました。
それで『SHIN-ICHI UMEKI』ブランドが誕生です。
しかし、それによって、本気度が違ってきました。

*下の画像が、ロゴマークとネーミングです。ロゴの完成と同時に5月末、商標登録の手続きをしました。

*ブランドコンセプトは

『知性と品格の良さ・上質とエレガントさ』が香る大人の女性のためのブランド
『毎日が美しいこと』『自分らしく有る為に』
『上質へのこだわり』『上質な商品へのこだわり』
それがSHIN-ICHI UMEKI・・・のブランドコンセプト

《プロジェクトをやろうと思った理由》

*本来でしたら、最初にクラウドファンディング・キャンプファイヤーを立ち上げるのでしょうが、春夏の商品の素材が間に合わずに準備が遅れてしまい、今回やっと秋冬商品でプロジェクト立ち上げに挑みました。

Instagram上では、ロゴが決まり、モデル撮影もされ、上質な商品に合わせた上質なブランドネーム、下げ札、スペア袋も出来上がり、6月にはECサイト上でBASEショップにお店も出来上がり、Instag

タイトルとURLをコピーしました