台湾農業応援!こだわりのドライフルーツを作り、台湾農業応援

台湾農業応援!こだわりのドライフルーツを作り、台湾農業応援
無添加ドライフルーツでフードロスや高齢化問題が深刻な台湾農業希望の光になりたい。台南のフルーツの里出身の私が選んだ、無添加ドライフルーツです。フルーツの味を大切にしたドライフルーツ是非いかがでしょうか

はじめに・ご挨拶

はじめまして。数多くのプロジェクトの中からご覧下さりありがとうございます。台湾からフルーツの輸入をしているYUUKIFRUITと申します。

台湾の農家出身で台湾フルーツに詳しい私だからできる、味と素材に拘った台湾のドライフルーツを専門に輸入しています。

台湾ではもっと身近にフルーツがあり、砂糖漬けではない自然なドライフルーツが普段のおやつとして食べられています。そのドライフルーツの美味しさを日本でも広げたいと思い、個人企業yuukifruitを立ち上げました。

輸入するにあたり、検査や手続きなど、課題は沢山ありましたが乗り越えて、今ではインターネットやフリマサイトで3000件以上の高評価を頂いております。

yuukifruitのドライフルーツのこだわり

1. 台湾産の(主に台南)の太陽をたっぷり浴びた、フルーツ農家だからできる一番美味しくて完熟なフルーツを使用

2.フルーツの味そのものが濃厚で十分甘いので、砂糖や香料をたっぷり加えずも満足のおいしさ。(ドライフルーツは無糖または微糖のみ)

3.栄養が豊富 例えばドライマンゴーの場合1玉から2枚しかつくれません。他のフルーツも200グラムのドライフルーツを作るのに、2キロ以上のドライフルーツを使用。

4.低温長時間乾燥 ドライフルーツを作るのに手間と時間を惜しまず、長時間かけてドライフルーツにしています。フルーツの栽培からドライフルーツの感想まで沢山の方の協力と時間でできています。色んなドライフルーツを食べた方からもyuukifruitのドライフルーツはフルーツの味を感じられる、と好評を頂いております

5.台湾の農家さんも笑顔に  農家さんから、お互いに満足のいく価格で購入することで、ドライフルーツの質の向上はもちろんですが、農家さんのフルーツを栽培するやる気にもつながっています。

YUUKIFRUIT のドライマンゴーができるまで

YUUKIFRUIT のドライマンゴーは台南産のアップルマンゴーのみを使用しています。台南の玉井地方で収穫できるアップルマンゴーは樹の上で完熟になるまで待ってから収穫します。

完熟のアップルマンゴーは糖度が15度ととても高く甘いです。甘いだけでなく芳醇なマンゴーの香りが特徴です。マンゴーの収穫は朝の夜明け前から始まります。

朝でも暑い台南ですが、農家さんたちが急斜面の山にのぼり一生懸命収穫しています。

夏の最盛期は山一面にマンゴーの実がなります。

写真で見える白い袋がマンゴーです。

マンゴーの栽培には太陽の光がとても大切でどのマンゴーにも均等に光が当たるように急斜面になっています。

一日でトラック何台分ものマンゴーを収穫します。多い年はこのマンゴー農園だけで15万個のマンゴーを収穫します。

仕分け場所で日本などの外国に輸出するもの、国内の贈答用などマンゴーの仕分けをします。その中から完熟でそのままたべても十分に美味しいマンゴーをドライフルーツ様にします。

収穫したマンゴーをきれいに洗い皮をむいていきます。

種を削ぎ取り半分にカットしたマンゴーを専用機械に並べます。

ここから約2日かけて低温でドライフルーツにします

マンゴーはドライフルーツにする温度で出来上がりが変わってきてしまいます。私達はできるだけ低温で長時間かけ何回も裏返しにしながらドライフルーツにしています。そうすることで固くなりすぎず、マンゴーの香りがとばない美味しいドライフルーツに仕上がるのです。

乾燥途中何度も裏返します。

こうしてドライ

タイトルとURLをコピーしました