数学の得意な子供を育てましょう

数学の得意な子供を育てましょう
 数学の得意な子供(学生)を育てたいと願っています。算数オリンピック問題を日本全国の小中高大学生に教えることで数学の理解の仕方を身に付けて貰います。なお算数オリンピック問題を教えたり解答や解説を掲載すことは算数オリンピック委員会の許可を取っています。お力添えをお願い致します。

 私は齊藤と申します。国立大学の理学部数学科で数学を専門に勉強しました。静岡県の韮山高校で教諭として8年間数学を教えました。平成元年からは静岡市の鷹匠に駿府セミナー(塾)を開設しました。私が塾長です。熱心な生徒も多く数年で京大、東大、国立医大等に合格しました。静岡新聞にこの合格のことを宣伝に掲載しようとしましたら本当だと証明しないと載せられないと云われ、静岡新聞社の関係者の子弟が2人東大と筑波大医学部に合格していることを確認して貰い、新聞広告に掲載の運びとなりました。私は数学を教えるときによく解ることをテーマにしています。解らないまま誤魔化して教えることはしません。今でも徹底的にどうしてかととことん考え、よく解ることに拘ります。趣味で将棋をするために詰将棋を解きます。そのことが数学の理解を考えるヒントになり今回のプロジェクトを考えました。

  プロジェクトの目的、私のやりたいことです。

①算数オリンピック問題に興味を持ち理解する子供を増やしたい。

②算数オリンピック問題を理解することが数学の学力向上に直結するので数学の高得点を実現させたい。

③数学のレベルの高い生徒を増やし数学の内容を発信出来る人材を増やし日本全国の数学のレベルアップに努めます。算数オリンピック問題を教えたり解説を掲載したり発信することは算数オリンピック委員会の許可を得ています。

 私は高校の数学教師でした。高校数学は文字を使って解くため算数の図形の問題はあまり解いていませんでした。5年前に弱点補強の意味で算数オリンピックの問題をやってみようと思い立ちました。どちらが先か忘れましたが同じ頃に数学のブログを始めました。そこで算数オリンピック問題の解答と解説をブログに掲載し始めました。別に義務感でしている訳ではありませのでマイペースで進めます。解りやすくとの拘りはありますので図を画像にします。最初は難しい問題もありました。完成すればやり終えたいう満足感はあります。段々と回数やってく内にこれは自分が1番勉強になっているなと思いました。高校生の試験で点数を取れない生徒の悪いところに気付きました。1度たりとも私のブログの様にキッチリと解答を仕上げていません。私の方は他の人に見て戴くためそれなりに纏まったものに仕上げます。もう一つは私がそれ程熱心のつもりはないのに、知らず知らずの内にブログの回数は進みます。努力するつもりはないのに沢山のことをやっている結果です。この辺に学習の秘訣があることに気付きました。私のブログには150題程算数オリンピック問題の解答と解説があります。生徒によってはもっと噛み砕かないと解らないのかもしれません。上手いアドバイスで段々と生徒の理解が深まり理解する問題が増えれば良いですね。私のブログが黒板みたいなものです。生徒の考えを受けて双方向で送受信出来れば楽しくなると思っています。 

 最近クラウドファンディングを知り私の力を発揮する場が出来るように賛同する方達の力添えを戴ければ素晴らしいことだなと思いました。5年前から始めたブログは続いています。これまでの書き上げたのがありますので直ぐにでも始められます。一人一人の数学の理解は異なりますので個人別に教えることは異なります。皆に参考になることは私が構想を練ってブログで発信します。ブログには私の得意な大学入試問題の解説もあります。大学入門の解説もあります。私が今見ても参考になるのがあります。算数オリンピック問題は解き方が幾つもあるときは全て解説してあります。考え方を学ぶ精神からより良い考えを導きたいからです。

タイトルとURLをコピーしました