コロナに負けるな!「第3回八王子こども屋台選手権」を開催!

コロナに負けるな!「第3回八王子こども屋台選手権」を開催!
八王子こども屋台選手権は、こども達の郷土愛を育み本気のチャレンジを応援する事業として、過去2回の開催で大変な好評を頂きました。昨年はコロナ禍で無念の中止となりましたが、今年は万全な感染対策の上で開催を目指します。「こども達の八王子愛を育みたい!」八王子を愛する皆様のご支援をお待ちしています。

◆はじめに・ご挨拶◆

一般社団法人八王子青年会議所です。

八王子まつり、花火大会という八王子を代表するイベントは残念ながら中止となりました。

緊急事態宣言、蔓延防止により八王子に住む子どもたちの楽しみ・思い出が奪われています。

小学生、中学生の子どもたちの成長にとってこの1年は決して短くありません。

良い思い出・経験を一つでも多く残せるよう、私たちは感染防止対策を徹底しこの事業を八王子の子どもたちのために実現したいです。

本事業を通じて、子どもたちが「自ら考え作り出す楽しさ」や「仕事の面白さ」を体験できます。

2021年9月26日 南大沢「第3回八王子こども屋台選手権」を開催するにあたり、

感染防止対策にかかる費用の一部を皆様よりご支援賜りたく本事業をご紹介いたします。

どうか最後までお読みください。

(※緊急事態宣言などの状況によってはオンラインを活用した開催形態へ変更する場合があります)

◆ 八王子こども屋台選手権とは◆

こども達が自らメニューを考案し、仕入れ販売を行う「八王子こども屋台選手権」は、過去2回の開催で多くの動員を得た実績があります。

文部科学大臣名義の賞が与えられた事や、八王子こども屋台選手権で考案したメニューの一つが学校給食に採用されるなど、開催の度に参加者をはじめとする市民や関連諸団体から多くの協力と高い評価を得た実績があります。
◆ こども達の本気の取り組み◆

八王子こども屋台選手権では、こども達が自らメニューを考案し、仕入れ販売を行います。

5月に参加チームの募集を行い6月から3か月の間、試行錯誤を繰り返し本番を迎えます。

過去の大会では、全力をつくした子どもたちが表彰式で涙を流す姿も多く見られました。

コロナ禍により昨年は、残念ながら中止となりましたが、今年はしっかりと感染対策を行った上で開催し、子どもたちの心に残る一生の思い出にしてもらいたいと思います。

◆ 八王子の未来を担うこども達のために◆

八王子市は東京都の市の中で最多の57万人の人口と都内で2番めに広い広大な面積があります。

登山客数世界一を誇る「高尾山」を中心とした歴史ストーリーや伝統文化が日本遺産にも選定されました。

心に残る体験を通じて、八王子の未来を担う子どもたちの郷土愛を育むことがこの事業の目的です。
◆ プロジェクトを立ち上げた背景:南大沢にビッグイベントを!◆

八王子駅周辺では「八王子まつり」、西八王子周辺では「いちょうまつり」という有名なイベントがありますが、南大沢駅周辺ではまだありません。

我々は、この「八王子こども屋台選手権」を南大沢の一大イベントとして育てていきたいと考えています。

◆ 私たちの活動は未来の八王子のため◆

八王子青年会議所は、「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」を活動の軸として、「明るい豊かな社会の実現」を目指し、八王子のまちに住み暮らす人びとの将来のために、40年以上活動を続けている団体です。

「明るい豊かな社会の実現」のために、まちづくりに関する活動や、ひとづくりに関する活動を行っています。
◆ 資金の使い道◆

子どもたちが安全に活動できるよう、感染対策を万全にした上で運営するための感染対策費として活用させていただきます。
◆ リターンのご紹介◆

HP及び当日配布パンフレットに社名(または個人名)を掲載させていただきます。
◆ 最後に◆

コロナ禍で、昨年のこども屋台選手権は中止となりました。今年も、本当に開催できるのか、安全を確保できる

タイトルとURLをコピーしました