【Z GYM開設!】アースフレンズ東京Zの新たな挑戦

【Z GYM開設!】アースフレンズ東京Zの新たな挑戦

この度はクラウドファンディングページを見て見ていただき、誠にありがとうございます。

アースフレンズ東京Zは、B.LEAGUE B2に所属し、大田区・世田谷区・品川区・目黒区などの城南エリアで活動する男子プロバスケットボールチームです。Bリーグが盛り上がると共に大資本チームが増えている中、唯一のベンチャー企業チームとして、「日本代表が世界で勝利することに貢献する」「世界で活躍する日本人選手を輩出する」ことをミッションに掲げ、活動しております。

この度、「アースフレンズ東京Zが新B1に加入する為」に、

そして、その先の「ミッションを達成する為」に、

自社事務所に、「プライベートトレーニングルーム」を開設いたします。

◯ 「新Bリーグ構想」で立たされた分岐点

先日、B.LEAGUEより「2026新Bリーグ構想」が発表されました。

新B1が創設され、参入条件も格段に高くなりました。「新B1となると、とんでもないチャレンジをしないといけなくなる。
唯一のベンチャー企業の看板を降ろすことも視野に入れるのか?」

悩みに悩んだ結果は、”原点回帰”
結論、「新B1に行く」と決め、
その為に「第二創業」を開始することも決断しました。

◯ 第二創業の構想
第二創業期では「新B1参入」に向けて、そして、チームミッション達成に向けて、様々な施策を打っていきます。
その中の「育成環境No.1、個人の夢が実現する組織No.1のチームへ」を達成する為に、プライベートトレーニングルームの開設を決めました。

☆所在予定地:
〒144-0031 東京都大田区東蒲田1-1-19 第61シンエイビル1F
MAP https://goo.gl/maps/unkxPiPTEoqYHLhq6

Withコロナの今、選手の安全を守りながら、安心してトレーニングできる環境を作りたい。
練習会場以外での選手同士のコミュニケーションの場を作りたい。
このような想いがございます。

◯ 他にも魅力的なポイントがたくさん
選手だけでなく、地域・ファンの皆様、社員、あらゆるステークホルダーに還元できることが多いのです。
・感染症予防対策を徹底した上で、ファンや地域の皆様へも場所を提供し、集いの場となるよう活用したい
・福利厚生として社員にも場所を提供し、健康な会社を目指したい

大きな第一歩を皆様と一緒に踏み出したいと思い、
今回クラウドファンディングをさせていただくことに決めました。

◯ 選手からのメッセージ
#14 久岡 幸太郎選手
皆さんこんにちは。
いつも沢山のサポートをありがとうございます。
この度、プライベートジム設立のためのクラウドファンディングを開始させていただく運びとなりました。
東京Zは他と比べて若いチームではありますが、世界を目指しています。
まだまだB1の上位クラブと比べると十分といえるほどの環境ではないかもしれませんが、僕が入団してからの3年間だけでも様々な方々の協力や尽力により、身の回りの環境が良くなっているのを感じています。
その中で今回のプライベートジム設立はこのチームがさらに一つ上のステージに行くための大きなステップとなります。プライベートジムができたらトレーニングはもちろん、コミュニケーションの場が増え、より良いチームを作り上げていく助けとなります。
そして、いつまで続くかわからないパンデミックへの心配も減り、より安全で快適な環境となります。僕個人としても上のレベルで通用する体を作りや、コミュニケーション能力の向上を目指していく中でとてもありが

タイトルとURLをコピーしました