【INNFITH】お散歩バッグの新提案!本格レザー2WAYスコッシュ【日本製鞄】

【INNFITH】お散歩バッグの新提案!本格レザー2WAYスコッシュ【日本製鞄】
東京の下町鞄メーカー発ブランド「INNFITH(インフィス)」が提案する、「サコッシュ」よりも小さくてコンパクトな2WAY「スコッシュ」が登場!本当に必要なものだけが入るジャストサイズで、色鮮やかな7色展開!経年変化を楽しめるよう、タンニン鞣しのヌメ革を使用しています。

本当に必要な物だけを入れて、身軽に出かけよう。

皆様は「スコッシュ」という言葉を聞いたことはありますか?

”サコッシュ”はよく聞きますよね、小型のショルダーバッグで身軽にお出かけが出来て便利な鞄です。

サコッシュよりも小型で、本当に必要な物だけを入れられるサイズの鞄、それが「スコッシュ」です。

余計な物は持ち歩かない、軽い気持ちでお散歩に、お出かけに、ちょうどいい!

東京の下町にある鞄工場、野崎製作所の自社ブランド「INNFITH(インフィス)」が、新しい鞄の使い方をご提案!

あなたもスコッシュデビューしてみませんか??

「INNFITH(インフィス)」Presents、スコッシュLIFE

そもそもスコッシュを持ち歩くシーンとは?

どれくらいの荷物を入れられるの?

コンパクトですが、実は工夫次第でいろいろな物を入れられます。

皆様の生活に、必ずフィットする万能バッグ「スコッシュ」の利用例をご覧下さい。
CASE1:近所の公園にお散歩

お散歩バッグには最適のサイズのスコッシュ、新書サイズの本や電子書籍端末も入るので、これからの暖かくなる季節は公園で読書などピッタリです。
CASE2:休日のお買い物

たくさんお買い物をするなら、持ち歩く鞄は軽くてコンパクトがGOOD。
CASE3:コロナが明けたら居酒屋へ…

今は難しいですが、コロナ禍が明けたら夜は居酒屋で1杯、待ち遠しいです。
鞄メーカーが本気で考えた、こだわりスコッシュのポイント6選
①計算された”ちょうどいい”サイズ

スコッシュの横幅は12.5cm、新書サイズの本(103mm×173mm)やKindle(113mm×160mm)がぴったり入るサイズになっています。

文庫よりも大きい新書サイズの本が入るのは嬉しいですね。

本体の丈の長さは、入れた本が取り出しやすいよう、あえて本ピッタリの深さでは無く、本を入れた時に少し出るように設計しました。

さらに口元も直線ではなく物が取り出しやすい緩やかなカーブ形状にへこませています。

本体が小さい鞄だからこそ、少しでも使いやすい工夫をちりばめました。

フロントの美錠金具の裏面には、マグネットが付いているので開閉も楽々です。

美錠は2段階で長さ調節が可能です。

擦れることが多い角には、さらに革を当てて補強しています。

ヘリ巻き、美錠などに使用した付属の革もヌメ革を使用しているので、耐久性に優れていて、長くお使いいただけます。
②肩掛けショルダーとウエスト装着の2WAY仕様
肩掛けショルダー

短めに胸の前でかけたり、長めにして腰にかけたり様々な持ち方がお楽しみ頂けます。

付属ベルトは本体ブラックは黒色のテープ、それ以外は茶色のテープをお付けします。

ウエスト装着

鞄の本体側にナスカンが付いているので、ベルトループに取り付けてウエストバッグとしてお使い頂けます。
鞄の根元の革(根革)にはDカンを付けています。Dカンがある事で根革が左右に動き、可動の役割を果たします。ベルトループの幅を気にせず、お手持ちのズボンに取り付ける事が出来ます。

手ぶらで出かけたい時など、カジュアルなシーンでお使い下さい。

③迷うのが楽しい、カラーバリエーション。

見た目にも鮮やかな革は全部で7色!
お気に入りの色が、きっと見つかるはずです。

※着用モデル
紺Tシャツ男性:172cm
グレーパーカー男性:175cm
茶ワンピース女性:160cm

少し赤みのある明るいブラウンは、革の定番カラーです。

黄色味が強めの

タイトルとURLをコピーしました