型を取らずに作れる!寝ながら歯並びがキレイになるマウスピース369を広めたい!

型を取らずに作れる!寝ながら歯並びがキレイになるマウスピース369を広めたい!
歯並びをケアすることは健康で自立した生活を続けるためにも重要です。装着して寝るだけで歯並びがキレイになるマウスピースができました!歯医者さんの考えた、生涯健康でいるための新習慣!寝ていただくだけで歯並びがキレイになるマウスピース369(さんろくきゅう)を広めます!

たくさんのプロジェクトがある中で、このプロジェクトを見ていただきありがとうございます。
私は神奈川県厚木市でグリーン歯科医院という歯科医院を経営しております大橋真龍と申します。

グリーン歯科医院は子供が泣かない歯医者さんを目指しています。
歯医者さんは怖いってイメージを、みなさんお持ちですよね?
小さい頃から歯医者が苦手だったという方も多いと思います。
当院はそんなイメージを覆し、子供たちが、「楽しいから、歯医者さんにまた行きたい!」と言ってもらえるような歯科医院を目指しています!

「また行きたい」と思ってもらえるような歯科クリニックを作りたい。
そんな思いから当院はスタートしています。
スタッフやドクターの垣根を超えて、どうしたら今までの歯科クリニックのイメージを変えていけるかを話し合い、実践して来ました。
おかげさまで多くの患者様から「楽しい」「ワクワクする」「また来たい」というお声を頂けるようになりました。
ふと気がついたことは、健康ならもっとワクワク、もっと楽しめるのでは?と思うようになり、もっと世の中の人を健康にできるような事、もっと健康でいることができないかと常に考えています。

私たちが健康に生きていくためには、お口のなかの健康を保つことが、必要不可欠です!
噛むことの役割は、単に食事の時に食べ物を細かくすることではありません。
私たち歯科医の間では、 よく噛むことにより脳が刺激され、 脳の機能が活発になったり、よく噛んで食べると食欲抑制になり肥満の予防に役立つということも言われています。

さらに、私が長年歯科医師として研究した中で 、嚙み合わせによって老化の抑制にも効果が期待できることを実感するようになりました。
嚙み合わせを正しくすることはこれからの健康に大きな違いを生むのです。

しかしながら、嚙み合わせを正しくしようと考えた場合、大変な時間や費用がかかってしまうのが現状です。
自宅で簡単に噛み合わせのケアができないものか。
そう考えて、研究を重ね、私は画期的な商品を開発することに成功しました。

それがこちらの寝ながら歯並びがキレイになるマウスピース369(さんろくきゅう)です。

369という名前は3つの特徴・6つのメリット・9つの事例に対してケアできるマウスピースという意味で私が名付けました。

歯並びをきれいにするためにやることはただ一つ。
このマウスピースを着けて寝るだけです。
たったそれだけで、あなたの歯並び・噛み合わせのケアができます。
歯科医の私が言うのもなんですが、歯科医に通う必要も、型を取る必要も、大きな費用も必要ありません。
このマウスピースがあなたの歯並びのお悩みを解決してくれると確信しています。
※現在特許出願中です。

私は今回のプロジェクトを通して、一人でも多くの方にこのマウスピースの存在を知っていただき、歯科医に通わずに、自宅で歯並びのセルフケアができるようになってほしいのです。
歯並びは健康の入り口です。
しかし、現在は歯並び噛み合わせのケアは、誰でもケアができるようにはなっておりません。
噛み合わせは重要だと認識は一般的になってきていますが、そのケアについては一部の人が高額な料金を払ってやっと実現できているのが現状です。
私はこの寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースを広めることにより、誰でもご自宅で歯並びのケアができる時代にしたいと思ってます。

寝ながら歯並びがキレイになるマウスピースは以下の3つの特徴があります。
①歯並びがかわる!

寝ながら歯並びがキレイになるマ

タイトルとURLをコピーしました