収穫カゴを購入してぶどう栽培とワイン造りを応援!メッセージや名前も入れられます!

収穫カゴを購入してぶどう栽培とワイン造りを応援!メッセージや名前も入れられます!
ぶどうを収穫するのに必要不可欠な収穫カゴ、これを購入するにあたりクラウドファンディングを企画しました!収穫カゴにご自身だけの言葉をシールにこめる事が出来ます。支援者の皆さんをより身近に感じながら作業が出来る収穫カゴ。ご支援いただき、千葉県八街産のぶどう栽培とワイン造りを応援してみませんか?!

ご挨拶

 千葉県八街市(やちまたし)でブドウ栽培をし、自社で取れたブドウを委託してワインにしてもらい、その販売も行っている、株式会社山本ファーム、代表の山本博幸と申します。

 今は委託しているワイン製造を今年の秋から自社製造に切り替えるべく、畑の一部にワイナリーを建築し、醸造免許取得に向けしっかりと準備をしている最中です。

(建築中のワイナリーの前で)
このプロジェクトで実現したいこと

 今回は、ぶどうを収穫する時に絶対的に必要である「収穫カゴ」、これが手持ちの物では足りない為、新たに購入する事になりました。

 そこで、新たに購入するのであれば、ぶどう栽培やワイン造りに興味がある方たちに、ワイン造りへの夢を共有する一つの形として、皆さんの思いも乗せた収穫カゴを長く使い続けたいと思い、今回のプロジェクトを企画しました。

 具体的には、「収穫カゴ代」をご支援いただきます。それと同時にご自身だけの言葉をシールに印刷し、それを収穫カゴに貼り付ける事が出来ます。(貼り付けは弊社で行います。)

 収穫カゴというのは、年に一度、ぶどうの実が出来た時に収穫する為に使用します。これが無ければ収穫作業は困難を極めますから、年に一回と言えども大事な役割を担っています。

 皆さんにご支援いただいた収穫カゴで私達は毎年ぶどうを収穫し、ワイン造りに大いに貢献していただければ、ぶどう農家としてこんなにも嬉しいことはありません!

(収穫カゴに入ったブドウ達です。重ねて積まれていますが、全部で150箱近くあります。)

 シールに入れる言葉は単純に応援メッセージでもいいですし、差し支えなければ個人名やお店の名前、誰かに向けた言葉でも構いません。(公序良俗に反するもの、その他運営が不適切と判断した名前は掲載をお断りする可能性があります ) ご本人のお名前を入れて、ぶどうの収穫時期にタイミングが合えば収穫イベントなどで実際に使用していただく事も可能です。

 シールの大きさは縦4㎝の横20㎝ほどになります。その中に納まる言葉を入れていただきます。

(名前が入ったシールを収穫カゴに貼り付けたイメージです)

 収穫カゴをご支援いただき、ここ千葉県の八街市で作られるぶどうと、ワイン造りの夢を一緒に追いかけてみませんか?!

八街市と弊社の今までの取り組みをご紹介

 ブドウ園のある八街市をご紹介します。八街市は千葉県の地図で言うとちょうど真ん中に位置します。野菜の産地であり、特に落花生栽培では全国1位を誇ります。他にも人参、大根、里芋、スイカなど全国的にも上位に入るほどの名産地です。

 果樹栽培で言うと圧倒的に梨農家さんが多いのですが、ぶどう栽培を行っている農家さんも少なからずいらっしゃいます。他にも酪農もやっておられる方もいて、八街はかなり数多くの生産者に恵まれた地域である事が窺えます。

 弊社では、今まで過去6年間にわたって自社ぶどうをワインに加工委託してきました。振り返ってみても6年間続けてこれた事はぶどう農家として自信につながっています。その中で、年々収穫量も増え、いよいよ今年自社でワイナリーを設立する為に動き出しました。

 ぶどう栽培の話をもう少ししますと、ここ千葉県八街市は年間の降水量もそんなに多くもなく、風もよく通り、環境は悪くはありません。さすがに寒暖差は主要な産地に比べると劣ります。それでも全国で栽培されている「マスカットベーリーA」という品種は、委託した山梨県のワイナリー様にも八街産としての個性が出ていると認めてもらえました。可能性は十分

タイトルとURLをコピーしました