日本のこころ「江戸しぐさ」を世界の子供たちに伝えよう!

日本のこころ「江戸しぐさ」を世界の子供たちに伝えよう!
「江戸しぐさ」とは、江戸の町の人たちが平和でより良く生きるためのルール・生活信条で、江戸商人や上に立つ者の「思いやりの心」です。NPO法人日本のこころ「江戸しぐさ」は、この「思いやりの心」を日本の子供達はもちろん、世界の子供達にも伝えたいとイラストと英語の解説を一冊の冊子にまとめました。

◆はじめに・ご挨拶◆

NPO法人 日本のこころ・江戸しぐさです。当法人では江戸時代から育まれてきた「思いやり」や「おもてなし」などに見られる日本のこころを、次世代にも受けつがれていけるよう活動しております。当法人は設立13年を迎え、講演受講者は延べ83000人を超えました。特に社会貢献活動のひとつとして「子供たちに伝えたい日本のこころ」をスローガンに、公立小中学校での無料講演活動に力を入れております。
This is NPO Edo Shigusa. Our corporation is working to ensure to be succeeded to the next generations the mind and posture of Japanese such as the spirit of hospitality and the consideration that have been nurtured and developed since the Edo period. As one of the social contribution activities, we have been promoting voluntary lectures for this at elementary and junior high schools.

◆このプロジェクトで実現したいこと◆

今回のプロジェクトは、「江戸しぐさ」を日本の子供達だけでなく世界の子供達にも広く伝えてきたいと、子供や外国人にも分かり易いように、イラストと英語で解説した冊子を作成し配布したいと考えております。
Our desire is to share the wonderful traditional spirit of Japan “Edo-Shigusa”, with not only Japanese children but also with children oversea, so we are creating the booklets with English explanations and illustrations that can be easily understood by children and non-Japanese speakers.

<具体的な冊子の活用>
・全国の公立小中学校での無償講演・無償配布
・観光関係各所で外国人を対象に無償配布
※企業・団体様等の講演・研修・セミナーなどで教材としてご利用の際には別途対応させて頂きます。

◆冊子の内容◆

代表的な20の江戸しぐさをNPO法人日本のこころ、江戸しぐさの認定普及員である東京都墨田区向島のご当地キャラクター「向嶋言問姐さん」のイラストで情緒豊かに紹介しています。
This time, 20 Edo gestures are introduced with illustrations of Mukoujima’s community mascot, “Madame.Kototoi-nesan”, a popular member of NPO Edo gestures with full of Japanese atmosphere.

◆資金の使い道◆

支援金は冊子の制作費、印刷費として使用させて頂きます。
We would like to use the funds for booklet to produce and printing.
制作費・印刷

タイトルとURLをコピーしました