授業についていけない子供達に支援の手を!!

授業についていけない子供達に支援の手を!!
コロナ禍の影響が続く中、シングルマザー、非正規就労のご家庭など、経済的理由から通塾をあきらめるような、より多くの子どもたちに学習支援を行います!学習支援事業を安定的に行い、さらに多くの子どもたちへ学習支援を届けていくために、2022年3月までの運営資金をクラウドファウンディングで集めます!

こんにちは、千葉県市原市で少人数塾を運営している新海です。

2021年2月の時点で発達障害の児童、貧困家庭の児童を含む小学生5人、中学生5人高校生2人への学習支援を実施、行っております。

立ち上げから3年間、千葉県市原市で少人数制学習塾を運営してします。希望通りの高校に合格できるお子様も、そうではない高校に入学したお子様もいますが、ありがたいことに、そのお子様たちの兄弟姉妹の全てが入塾されたり、入塾予定になってくれています。

卒業後、高校生になっても塾を続けてくれたり、放課後、塾に来て高校についての相談をしていってくれる卒業生が多くいます。

2021年2月の時点で12人の生徒さんが日々この塾の学習支援で頑張っていましたが、これ以上の受け入れが講師の不足と、備品の不足から難しく、入塾を希望される全ての方をお受けできない状況、また希望されているにもかかわらず、経済的困窮から通塾を断念されている方が多くいる状況となっています。

コロナの影響で自粛要請がある一方で、休校の措置が長く続く一年であったために、学習支援がいっそう必要であるという思いもあり、感染防止に配慮しながら、授業時間の繰り上げや時間を短縮しての運営、ネットを使った遠隔授業を行ってきました。

現在12人の子どもたちに実施している学習支援の学習塾の事業における1ヶ月に必要な運営資金のうち、7割を月謝でまかない、残りを塾の時間外に、同教室内で他の事業をすることで補填しておりますが、安定的に貧困家庭や発達障害の子どもたちの学習支援事業を続けていくためには資金が不足している状態です。

そして学習支援を必要としているご家庭はまだまだたくさんあり、コロナ禍の影響もまだまだ続く中、シングルマザー、非正規就労のご家庭など、経済的理由から通塾をあきらめるようなより多くの子どもたちに学習支援を広めていくことを考えると、講師を増やし、教室運営のための備品の拡充、貧困家庭への月謝の一部サポート制度を行っていきたいと考えて

授業についていけない子供達に支援の手を!!
コロナ禍の影響が続く中、シングルマザー、非正規就労のご家庭など、経済的理由から通塾をあきらめるような、より多くの子どもたちに学習支援を行います!学習支援事業を安定的に行い、さらに多くの子どもたちへ学習支援を届けていくために、2022年3月までの運営資金をクラウドファウンディングで集めます!

おり、さらに補填が必要な額が大きくなることが考えられます。

そこで、この学習支援事業を安定的に行い、さらに多くの子どもたちへ学習支援を届けていくために、2022年3月までの運営資金を募るクラウドファンディングに挑戦することを決めました。

いただいたご支援は、この体制が軌道に乗るまでの運営資金として、大切に使わせていただきます。

「分かったよ、先生」、「分かると勉強が面白いんだね、先生」と言う子供たちの瞳の輝きを見るたびに、この仕事に飛び込んで良かったと思っています。

学習支援事業を継続的に行っていくための挑戦に、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか。温かいご支援をいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
目標金額25万円内訳

設備費:約20万円
広報費:約2万円
手数料:約3万円
スケジュール

2021年5月 クラウドファンディング終了

6月上旬 HP更新

6月下旬リターン、オンライン報告会開催

学習支援風景

2021/03/23 14:00

コロナ禍のなかでも、感染予防対策をしながら、学習支援を行ってきました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
授業についていけない子供達に支援の手を!!

HOMEへ戻る

タイトルとURLをコピーしました