宝石鑑定を趣味に!?お家時間にぴったり!ルーペで覗くジュエリーの世界へようこそ

宝石鑑定を趣味に!?お家時間にぴったり!ルーペで覗くジュエリーの世界へようこそ
今、鑑定男子がアツい!宝石を趣味にする人が増えています。奥の深い世界に一度体験するとハマる人が続出。さらに宝石鑑定は趣味だけに留まらす副業として楽しむ人もいるほどです。せっかく自宅で過ごす時間が増えている昨今、趣味を磨いて新しい扉を開いてみてはいかがでしょうか?

生活様式の激変から、お家時間が増えた方も多いと思います。せっかく自宅で過ごせる時間が増えたのであれば、自分の可能性を広げる”新しい趣味”にチャレンジしてみませんか?

いま「宝石鑑定」が密かなブーム!

新しい趣味の一つとして、「宝石鑑定」が密かにブームになっているのをご存知ですか?ルーペとピンセットを使って、ダイヤモンドや色石(ルビーやサファイヤなど)を覗いてみてください。

カットは?光の反射は?内側に見える内包物は?傷の状態は?日頃見ることが少ないミクロの世界には、新しい発見が数多く存在するのです。

宝石を持つというとジュエリーとして身に着けて楽しむのが一般的ですが、実は楽しみ方はいろいろあります。その中の一つが宝石鑑定です。

マイルーペがひとつあれば、ダイヤモンドや、ルビー、エメラルド、サファイヤなどの色石、ジュエリーの宝石や装飾部分まで、様々なミクロの世界に出会えます。肉眼では見られないミクロの美しさは、ルーペを覗いて初めて知ることができるのです。
地球誕生の神秘をルーペで覗こう

ルビーやサファイアなどの色石は、地殻変動によりマグマが岩石と接触し、温度の上昇とマグマから流出した溶液によって元の岩石が分解され、再結晶化する過程で生まれたものです。

そしてダイヤモンドは、地球誕生時の高温高圧のマグマの中で炭素が結晶してできた宝石。これら宝石の内包物には、数億年前のマグマの燃えかすが入っていたりと、ロマンを感じる発見もあるのです!

ダイヤモンドも色石も、昨日今日でできたものではなく、何千年、何億年という時間をかけて作られた天然の造形美。

さぁルーペで地球の神秘を覗いてみませんか?

世界共通の評価基準があるダイヤモンド

ダイヤモンドには、カラット(重さ)、カラー(色)、クラリティ(内包物)、カット(形)という世界共通の評価基準「4C」が存在します。この基準をもとに国際相場で取引されているのですが、正しい知識と正しい相場を見極めて、売買や投資を楽しむ人も多くいるのです。
ルビーやサファイヤなどの色石にも取引相場が存在します

取引相場があるのはダイヤモンドだけではありません。ダイヤモンドのように世界共通の評価基準はないですが、ルビーやサファイヤなどの色石にも取引相場が存在します。

実際に私たちがサポートさせていただいている方々の中でも、趣味が高じて鑑定力を磨き、ダイヤモンドや色石の売買を行うことで、副業としての収入を得ている方もいらっしゃいます。本物の宝石はお金がかかるだけではなく、いずれはお金になる可能性を秘めた趣味でもあるのです!

①ダイヤモンド&ソーヤブル原石

産出量が少ない上にほぼ流通しない原石ですが、皆さんにお届けできるのは、宝石業30年のノウハウと独自のネットワークを持つ男ダイヤモンドだからこそ。研磨前のダイヤモンドのありのまま姿と、色石を比較してみてください!
②色石各種

③プロ愛用の鑑賞セット

男ダイヤモンドのイチオシといえば、プロも愛用する本格的な鑑賞セット。小さな宝石も本格的に鑑賞できるよう、様々な工夫が凝らされたアイテムが満載です。

例えば、宝石を鑑賞するときに欠かせないルーペ。トリプレットレンズを三枚重ねるという特別な仕様で、色収差、歪曲収差などを十分に補正し、小粒な宝石でもピントが合いやすいように作られています。

実はこちらのルーペ、かなり高性能な製品。本当に細かい部品を見るのに適しているので、中には宝石以外にもジュエリーや時計の部品などを愛でて楽しむ方もいます。

こちらは、宝石の

タイトルとURLをコピーしました