【埼玉県熊谷市】クマガヤハロウィン2021をみんなで楽しみたい!

【埼玉県熊谷市】クマガヤハロウィン2021をみんなで楽しみたい!
熊谷市を盛り上げたい気持ちでいっぱいのクマガヤハロウィンは今年で5年目!熊谷市をもっともっと盛り上げるためには、みんなで楽しめるようになるにはどうしたらいいかな?考えていたらクラウドファンディングに行きつきました!

はじめに・ご挨拶

クマガヤハロウィン実行委員会キャプテン 島崎と申します!

今年のクマガヤハロウィンは

2021年10月29日(金)、30日(土)、31日(日)です!

場所はもちろん熊谷市!
昨年までと同様、協賛店さんのお店に仮装で入店できます!
感染症対策は、各協賛店さんがバッチリしています!
このプロジェクトで実現したいこと

地域のお店と子ども達、お店の皆様と保護者の皆様を繋ぐクマガヤハロウィンを、もっともっと「みんなが主体」で楽しめるようにしたいです!
私たちの地域のご紹介

埼玉県熊谷市は、「暑い!」で有名な街です!
実は、それだけではないんです。
住んでいる人たちの気持ちも熱いんです!
そんな熱さを繋いでいきたいと思っています。
プロジェクトを立ち上げた背景

2019年に「クマガヤハロウィン」を引き継いだ時は、ただただ続ける事だけ考えていました。
そして、2020年はコロナ禍です。イベントが恋しかった皆様の喜びになったかと思います。
そんな流れを、今度はもっと奥の方から楽しめればいいなと思って立ち上げました!
これまでの活動

クマガヤハロウィンは、
2017年10月、ころぽっくる店主:内田(レジェンド)とウスキングベーグル店主:臼杵(隊長)がタッグを組んで始めたイベントです。
2018年10月、ひょんなことから、島崎(現キャプテン)がチラシを配る手伝いをしているうちに、広報担当になりました。
2019年4月、島崎に「クマガヤハロウィンよろしくね。臼杵さんを助けてあげてね」と内田がお店を閉めちゃいました。
2019年9月、臼杵がラグビーワールドカップに一生懸命だったので、島崎は「私がやらないと始まらない!」と急ピッチで準備! 何とか間に合わせました!
2020年コロナ禍! どうしようかなと思っていましたが、各お店が感染症対策をしているし、短時間で済むし、何しろみんな寂しがっている! と感じで急ピッチで準備! 何とか間に合わせました!

2021年も、まだまだコロナ禍! やっぱりみんな寂しがってるので、無理のない範囲で、頑張っちゃいますよ!
資金の使い道・実施スケジュール

クマガヤハロウィン2021 活動資金
チラシ作成料:96,000円
店頭POP作成料:7,500円
フォトプロップス作成料:5,000円
デザイン料:20,000円
CAMPFIRE手数料:支援総額の10%

他にもこまごまあるのですが、一番欲しいのは「参加してもらう気持ち」! なので、いつも素敵なイラストを提供してくれているeMiさんの謝礼を賄える分だけでも嬉しいです!
もちろん、20,000円を超えてくれたら、その分はチラシ作成料等に補填します!
リターンのご紹介

ちょいと変わったリターンは、

【クマハロキャプテンに「和菓子処 かんだ和彩の特別お菓子」をもらえちゃう権】

です!

クマハロ2021中にうろついているクマハロキャプテンを、是非見つけてくださいね!

他に、【ただただ応援】もありますので、気分に応じて参加してみてください!
最後に

私は、ご縁があってこのイベントのキャプテンになりました。そのご縁は、「熊谷市を盛り上げようと頑張っている人たちを応援したい」と言う気持ちから発生しました。子ども達とその保護者の皆様と、熊谷市のお店を繋げる素敵なイベントを「やっているから参加する」ではなく、「作り上げる一員となる」経験が味わえるようになるには、どうしたらいいかな?と考えていたら、このクラウドファンディングにたどり着きました。

もちろん、

タイトルとURLをコピーしました