自立する「お座りする子猫のコインケース」第二弾

自立する「お座りする子猫のコインケース」第二弾
手のひらサイズだけど大容量の「子猫のコインケース」マチが大きく開くので取り出しやすい。お座りさせてインテリアにも。お揃いのキーリングも登場。

自立するので飾りたいコインケース。

前回のプロジェクトではご好評をいただきありがとうございました。今回は新色での第二弾です。
底に大きく開くマチを設けてあることで自立する姿が、まさに”猫がお座り”しているよう。
鍵を入れて玄関に飾ったり、インテリアの一部として飾ったり、机の上の置いたりと、見せる「お座り子猫」としてのご使用や、コイン以外に、鍵を入れたり、薬を入れたり、小物入れとしての使い方もおすすめ。更にお揃いのキーリングもご用意いたしました。

細部まで丁寧に丈夫に製作してありますので、永くお使いいただけます。

上質なイタリアンレザーは時間と共に使い込むほど手に馴染み、味わい深い経年変化となります。

インテリアとして飾ったり . . .

底マチが大きく開くので取り出しやすい。
コインの大きさにもよりますが40枚程度入ります。

カギを入れたり . . .
自宅や車の鍵など入れて使うこともできます(車の鍵は大きさによっては入らない場合があります)

薬などを入れたり、小物入れとしての使い方もできます。

コインケースとお揃いのキーリング。

ご好評の初期モデルに皆さんから沢山のご要望を取り入れ更に使いやすく生まれ変わりました。

<従来品からの変更内容>

・革をイタリア製の上質で質感が良いものへ変更。
・革に厚みをもたせ更に丈夫でしっかりした仕上がりに。
(はじめはコシがありますが使うほどに馴染んで柔らかくなっていきます)
・革の裏面(コインケースの内側)に特殊な裏処理を施した革を採用することで毛羽立ちしにくくなりました。(マチは革を薄くスライスしたため裏処理はありません)
・マチの大きさを2倍にすることで、更に大きく開き、出し入れしやすくなりました。
・底の裁断面を革でくるむことで、持った時の感触が優しくなりました。
・ファスナーの引き手を大きく厚くしたことで丈夫になり、開け締めが楽になりました。
・刻印をシルバーから、馴染んだ色にすることで、さりげない仕上がりになりました。
・本体中央の目立たせていたステッチを革と同系色のステッチになり上品な雰囲気に

首輪になるパーツは直線ではなく、曲線になるよう一つ一つ手作業で癖を付け、更に部分的に薄く漉くことで、首輪のゴツゴツ感が無くなり、ふくよかな表情となります。

革の厚みを0.1mm単位で調整する「漉き」という最も大切な工程です。

幅の狭い首輪も一つ一つ丁寧にミシンがけ。

抜き型も細部を見直し新たなものに作り直しました。

プロダクト誕生までのお話

私も含め家族全員大の猫好きですが、家族に猫アレルギーがいるので飼うことができません。それでも猫にふれあいたい、でもできない。であればせめて猫をモチーフにした身近なモノを作ろうと思い企画しました。
得に子猫のシルエットにはこだわり、何度も何度も試作を繰り返し制作したことを思いだします。
出来てしまうとなんてことのないシルエットですが、シンプルなデザインほど実は産みの苦しみも大きいものです。

前回の「お座りする子猫のコインケース」プロジェクトでは沢山のご支援をいただき無事終了することができましたが、赤系の色はないですか?などのお声もいただきましたので、今回は第二弾として赤系のワインを加えた新色でのプロジェクトを企画しました。

リターンについて

1.「お座りするコインケース」1つ [10%OFF]

¥7,480円-10%OFF→¥6,732円

消費税、送料込(ポスト投函)

化粧箱に入れてお届け

お届け予定日は2022年3月

タイトルとURLをコピーしました