イラストレーターもクラウドファンディングを予約販売サイトとして活用したい!

イラストレーターもクラウドファンディングを予約販売サイトとして活用したい!
「クラウドファンディングは予約販売だ」と言われることがありますが、主に商品開発においての...と捉えられている場合がほとんどでしょうか。私は絵描きでも同じように活用できると思ってます。商品(自分のイラスト)が欲しい人を募り、支援金(代金)を頂きリターンを返す(絵を描く)。只今実証実験中です!

はじめまして。

本土最南端、鹿児島県鹿児島市でイラストレーターをしています、みやけんと申します。

イラストレーターとして活動を本格化して約一年半。

これまで人づての営業活動を続けて参りましたが、このコロナ禍の中、直接営業で販路を拡げることに限界を感じ、ネットを活用した集客・営業を模索しています。

現在その一環としてクラウドファンディングを活用しようと考えています。

このプロジェクトで実現したいこと

①自分の作品の認知を拡げ、新規顧客と活動を応援してくれる仲間を募りたい

②クラウドファンディングが、イラスト等を生業にする人の稼働に対し有効なプラットフォームであることを実証したい

③ ②で得られた結果やノウハウを、これから絵で仕事をしたいと思っている人、特に若い人たちに伝えたい

プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナによって加速した社会の変革。評価経済やプロセスエコノミーが語られる昨今、私のような無名の弱小イラストレーターでも、とにかく情報を集め、動き続けなければ生き残れない時代が来ていることを強く感じております。特にネットを使った集客・稼働装置を活用する方法を身に付けることはアフターコロナを生き抜くための必須科目であると考え、さまざまな手段を模索・チャレンジする日々です。

そんな中で5月に立ち上げた「イラストレーターの生存戦略として、クラウドファンディングの実効性を立証したい!」というプロジェクトで、6名の方々にご支援を頂き、無事にプロジェクト成功とすることが出来ました。

そのことを通じて、イラストレーターが仕事を受注する為にクラウドファンディングが活用できる可能性を実感しました。

今後支援の輪と認知をさらに広げていけるのか?定期的にチャレンジして実効データと運用ノウハウ、そして実績を蓄積していきたいと考えております。ご支援いただけると嬉しいです。

これまでの活動

友人・知人・紹介など比較的近しい範囲での、ウェルカムボードや似顔絵製作、ポスターやキャラクターデザイン、チラシ製作などの依頼を受けて活動をしてきました。また、まだまだ少数ではありますが企業向けのキャラクターデザインやフライヤー制作、グッズ制作等もさせて頂いております。

ウェルカムボード企業キャラクター
キャラクターロゴ

資金の使い道

製作費:約70%

CAMPFIRE掲載手数料・事務手数料:約10%

消費税:10%

制作費及び今後も創作活動を続けていくための運転資金(約27,000円~)

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料(約3,000円)

リターンについて

デジタルで似顔絵等を描きます。SNSなどのアイコン用に、又ギフトとして贈られる方も多いです!

納品ファイルは、印刷物でも使える解像度400dpi、背景透過できるPNG形式

指定のオンラインストレージ上にて納品します。※ギガファイル便使用、ご利用経験がない方でも添付のURLをクリックして当該のファイルをダウンロードするだけ、簡単です!

※デジタルデータのみのお渡しです。当方で印刷対応はしておりませんのでご了承ください。

リターン①ご支援 …500円
ご支援いただいた方に、心を込めた御礼のメールを返させていただきます

リターン②命名書 …1,500円
オリジナルテンプレートの命名書にお名前等を毛筆風の文字でお書きして、デジタルデータでお渡しします

リターン③似顔絵【お顔のみモノクロ】…3,000円
似顔絵(お顔のみモノクロ)を描いてデジタルデータでお渡しします

タイトルとURLをコピーしました