「愛してる」をあなたの声で。遺言動画サービスを始めたい!

「愛してる」をあなたの声で。遺言動画サービスを始めたい!
スマホで撮って頂いた動画を編集し、USBにて送付する遺言動画のサービス化を行いたいです。面と向かって話すことは恥ずかしい人、最期にカッコいい姿を見せたい人のために動画編集致します。家族や知人に向けたあなたの声、表情を残すお手伝いをさせて下さい。

Surpriseとは

「来世から感動をサプライ(供給)することで、皆を驚かせる」ことを信念としているため、Suprise(サプライセ)と名付けました。

本サービスは、ご自身のスマホで撮影した動画をこちらで編集し、USBの形で発送する遺言動画サービスです。

実は多くの人が遺言書を残していません

厚生労働省によると平成31年の死亡者は約137万人。

日本公証人連合会によると、平成31年に提出された遺言公正証書は約11万件。

日本では亡くなった方の約8%の方しか提出していません。

本サービスで納入する動画は公的な証書になりませんが、

動画を残される方はもっと少ないのが現状です。
なぜ、動画を遺族に残すべきなのか

「遺書は書いたし...」

「どうしていいか分からない」

そんな理由で、多くの方が最期まで秘めた思いを伝えられずにいます。

私の祖父は頑固で子ども嫌いなイメージで、私とは口も聞いてくれませんでした。

亡くなる数週間前にはピンピンしており、タバコをプカプカさせていました。

しかし、私が離れた自分のアパートに帰ってきて連絡が来ました。

「倒れた」と。

私はすぐさま病院に行こうとしましたが、帰らぬ人となりました。

ぶっきらぼうでも優しい目をした祖父ことが好きでした。

しかし、話もろくにしてくれない祖父が何を思っていたのか、

知る術はなく、今に至ります。

このような経験から、遺産相続はもとより、

”遺族のために”自分の思いを残すことは重要ではないかと感じました。

自分自身は気持ちが伝わっていると思っていても、

残された家族が悲しんだり、家族同士が争いになるかもしれません。
資金の使い道

必要資金

ウェブサイト作成費用・・・・・・・・100,000円

広告費・・・・・・・・・・・・・・・70,000円

初年度ウェブサイト維持費・・・・・・30,000円

予定額を上回った分につきましては、支援者様の動画の長期データ保管料として使わせて頂きます。
リターンの紹介
・サプライセプラン・・・19,000円 通常価格の51%OFF

 説明:遺言動画を編集し、USBにて送付します。  

 手順:①ご自身のスマホで動画撮影(10分以内、1つのみの動画)

    ②WEBサイトに動画アップロード

     ※CAMPFIREからの依頼と分かるように、支援時はメールアドレス、氏名は

      必須入力とさせて頂き、その情報をこちらが取得します。

      「CAMPFIRE支援者様限定ページ」を作成後、入力頂いたメールアドレスへホームページの

      URLを送付致します。(2021年10月中目途)

      限定ホームページ上ではフォームを設けますので、 再度メールアドレスと氏名を入力

      頂き、動画をアップロード願います。

     ※WEBサイトは現在作成中です。

    ③こちらで編集しUSBに格納

     ※動画の内容は、名前入りの簡単なイントロのあとに、撮影された動画を挿入致します。

      話終わりの15秒手前からエンディングMUSICを流し、最期は暗転で終了致します。

    ④発送

④にて発送するUSBのイメージ(USBには支援者様のお名前を入れさせて頂きます。箱には「Surprise」の文字を入れさせて頂きます。不要の方は備考欄にてご記入願います。)

・サプライセプラン(スマホ貸出)・・・24,000円

 説明:サプライセプランにプラスして

タイトルとURLをコピーしました