桃色ドロシー 廃校となる母校の学生バンドとライブ開催したい!

桃色ドロシー 廃校となる母校の学生バンドとライブ開催したい!
神奈川県軽音楽部コンクール3連覇の「桃色ドロシー」。新作アルバムをリリース&ライブを、廃校となる母校の軽音楽部の学生バンドと開催したい!コロナ渦で活動が制限される中、横浜のライブハウスを貸し切り、音楽祭を開催する会場費や、その模様を配信する映像制作費などを募集する企画。

“新作アルバムのリリース&ライブを、廃校となる母校の学生バンドと開催したい!”

<ライブ開催>
タイトル:桃色ドロシー presents「はじまりのメロディ」
日程:2021年10月23日 (土)
時間:開場16:00 / 開演17:00
会場:横浜1000CLUB
出演:桃色ドロシー&軽音楽部学生バンドさん
一般発売:情勢を鑑みて一般発売(少量)を予定しています。
ストリーミング: 10/30(土)18:00配信!(チケット詳細は支援者様に後日メールを差し上げます)

<CDリリース>
桃色ドロシー特別版ミニアルバム「リンカネーション」
形態:5曲入りCD+Bonus Track、Dr.キシベ画伯による挿絵・ライブ写真が入った豪華ブックレット仕様!
発売日:2021年10月23日 (土) 会場&桃ドロ通販サイトにて販売開始!
制作:PARADOX Inc.

軽音楽連盟の大会では史上初の3連覇を達成し、高校卒業後も夢の為に10年間活動をしてきました。
メンバーの脱退を重ねながらも、がむしゃらに2人で活動をしてた結果、今年やっとデビュー出来ることになり、桃色ドロシーの再出発となる新曲「太陽と満月」を7月30日にデジタルリリース&MVを解禁しました。(2人の軌跡をキシベ自らアニメーションMVとして作成しました!)

そんな中、昔の担任伝いで、母校である瀬谷西高が廃校となることを聞きました・・・。
沢山の思い出が詰まった母校が無くなってしまうのは正直悲しいし、在校生の皆さんもコロナ禍で大会や校外での活動もままならないまま、最後の学生生活が終わってしまうのは切なすぎます。

沢山の思い出を作ってくれた母校とこれから夢を描いていく在校生たちに何か私たちに出来ることはないか・・・と。

私たちのデビューミニアルバムのリリースイベントを地元横浜の1000人規模のライブハウス、1000CLUBで開催し、プロの現場でのライブを在校生の皆さんに体感して貰い、数少なくなってしまった学生生活の思い出に、そして未来に繋がる新しいアーティストが生まれるキッカケになったらいいなと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

桃色ドロシー = ハキイ。(Vo. Guitar) / キシベ (Dr. Cho)
瀬谷西高校の軽音楽部にて「ハキイ。」と「キシベ」を中心に結成。突き抜けるハイトーンボイス・透き通るようなファルセットから力強いミドルボイスまで変幻自在なボーカル。
そこに寄り添うハーモニーと見事なバンドアンサンブルを奏でるドラマーの女性2人が織りなすソリッドな実力派ロック。 メロディアスで日本語の響きを重んじた歌詞からは耳が離せない。
第21回ハンブルク日本映画祭で最優秀映画賞受賞作品「北のほうへ/To The North」の挿入歌、SQUARE ENIXよりNintendo Switch / PlayStation®4にて2021年7月27日に発売される「新すばらしきこのせかい」にハキイ。がリードボーカルとして2曲参加。
映画・ゲームのタイアップが続々と決定し、地元横浜から世界に羽ばたく 「桃色ドロシー」に世間が気がつくのも時間の問題だ。

会場使用料(70万円)
運営スタッフ&人件費(約20万円)
配信用カメラ機材&人件費(約30万円)
CD制作費用(約50万円)
CAMPFIRE手数料

■1,500円コース
[1]特製グッズ(ピックセット)

■3,000円コース
[1]ミニアルバム「リンカネーション」(早期デリバリー)

■5,000円コース
[1]ミニ

タイトルとURLをコピーしました