内皮がついたまま すべて国産原料を使用しこだわりの缶詰を食べて応援ください!

内皮がついたまま すべて国産原料を使用しこだわりの缶詰を食べて応援ください!
第2弾プロジェクト この度は、ご覧いただきありがとうございます。愛媛県の柑橘専業農家が試行錯誤を繰り返して作り上げた缶詰です。新型コロナの影響で営業がうまくいかず在庫があり多くあります。一人でも多くの方に弊社の缶詰を知って頂き、食べて応援して頂けば幸いです。 よろしくお願いします。

はじめに・ご挨拶

プロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

弊社は柑橘の専業農家です。

愛媛県のエコファーマー認定を頂き、減農薬での栽培を行っております。

6haの園地で温州みかんを中心に、晩柑類(しらぬい、甘平、伊予柑、はるか、清見、ネーブル、タロッコ、姫小春、カブス)を栽培しております。

年間通して柑橘を楽しんで頂けるように委託製造でみかん缶詰、しらぬい缶詰、100%みかんストレートジュースを作っております。

プロジェクトを立ち上げた理由

今回は第2弾のプロジェクトとして立ち上げました。

本年度製造した缶詰がまだまだ在庫としてあります。

製造がみかん缶詰は年に12月と1月の2回、しらぬい缶詰は年に1回です。

欠品がないように製造は、できる限り多めに作っておきます。

昨年からのコロナの影響で取り扱いが止まったお取引様が多くあり、現在みかん缶詰としらぬい缶詰を合わせた在庫が3万缶あります。

私共が丹精込めて作った果実を使った缶詰を多くの方に知ってもらい、食べて応援頂ければと思い、プロジェクトを立ち上げました。

商品の背景

作るには安心・安全なものをという思いで、添加物を使わない缶詰を作りたいと考えておりました。

2種類の缶詰を製造しております。

まずは温州みかんの缶詰です。

商品の特徴としては、果肉が柔らかくトロっとした食感です。

次にしらぬい缶詰です。

しらぬいという名前だけでは想像しずらいかもしれまん。

こちらの柑橘の缶詰になります。

しらぬい缶詰の特徴は、果肉が大きくシャキシャキとした食感で、食べ応えがあります。

私たちの商品

弊社の缶詰は一般的な商品とは大きく異なります。

①内皮がついたまま

通常でしたら薬品処理をして内皮を溶かすのですが、弊社の缶詰は薬品処理をしておりません。

内皮をつけたままにすることにより、果物の繊維質を大切にしおります。

内皮には多くの栄養素が含まれるといわれております。

毛細血管を強くしたり、血流を良くする働きがあるヘスペリジン。

食事による血糖値の上昇をゆるやかにしたり、余計なコレステロールの排出を促す効果がある食物繊維(ペクチン)。

免疫を強化する働きや、肌のコラーゲンの生成にかかせない栄養素のビタミンC。

骨の健康を維持する、βクリプトキサンチン。

②シラップにみかんストレートジュースを使用

通常は液糖などでシラップは作りますが、弊社はみかんストレートジュースをベースにシラップを作成しております。

温州みかんの100%ストレートジュースを使用することでより柑橘の風味をプラスして、シラップまで味わって頂きたいという思いがあります。

みかん缶詰は糖度をエキストラライト(14℃未満)にしており、甘さ控えめにして自然の味に近づけております。

しらぬい缶詰は糖度をライト(約15℃)にしており、自然の味に近づけるようにしております。

添加物を使用していないので多少粘性、白濁が出ることがありますが、品質に問題ありません。

③pH調整剤、砂糖

通常は添加物のビタミンCやクエン酸を使用しますが、弊社は愛媛県産のカブス果汁を使用しております。

カブス果汁と言われてなかなか想像ができないかもしれません。

写真の柑橘がカブスになります。カブスは日本古来の香酸柑橘で別名冬橙ともいわれています。お正月のおもちの上に乗せられている柑橘といえば想像しやすいでしょうか。

砂糖は鹿児島県産のサトウキビで作られている粗糖を使用しています。

洗双糖といった

タイトルとURLをコピーしました