花鳥風月×生ビール!「古民家リバーサイドビアテラス」を開催!

花鳥風月×生ビール!「古民家リバーサイドビアテラス」を開催!
東京から車で約100分、日本有数の温泉街、伊香保温泉街までは約15分の群馬県渋川市にて4月26日に築120年の古民家を改装してオープンした飲食店「古民家バル健心」が夏に向けてのビアテラスイベントを開催。自然豊かな景観の中で飲む生ビールは格別のおいしさ間違いなしです!!

■はじめに・ご挨拶

みなさま、はじめまして!

「古民家バル健心」を運営している田中夫婦です。(通称トシ君とあみ)

(右トシ君、左あみ)

 夫婦おない歳で、平成元年に北海道で生まれた私たちは数か月前までは都内でサラリーマンとして働いておりましたが、ご縁がありまして群馬県渋川市に移住。
この度、2021年4月26日同市に、築120年の古民家を改装し飲食店「古民家バル健心」をオープンいたしました!

築120年の木の梁や柱が立派な古民家特有の風情や趣のある店内ですが、インテリアは洋風で統一しました。
気取りすぎない空間で世代は問わず、

“地域の皆様の笑顔の拠点”になりたい。

“おいしい料理とお酒を最高の空間”で

ご提供したい。

そんな想いでこのお店を作り上げました。

 今回はこのクラウドファンディングを通じて更なる店舗のパワーアップの為、県内外からのお客様が来ていただくことでの地域活性化の為に、皆様にお力を貸して頂きたく応募させて頂きました!
長くなりますが、少しばかり私たちの想いを伝えさせてください。
■このプロジェクトで実現したいこと

それは、、、

「古民家リバーサイドビアテラス」

です!!

古民家の目の前の坂を下るとすぐに吾妻川という川があります。

耳を澄まさずとも聞こえてくる

“川のせせらぎや鳥の囀り”

そしてこの地域が持つ”自然豊かな景観”

どうかこの素晴らしい空間を活かせるものはないものか。。

そう考えていた時に”ビアガーデンはどうだろう“と私たち夫婦で意見が合致しました。

この空間で飲む生ビール、、、、おいしさ数倍、

いや、数十倍にもなること間違いなしです!!!

■私たちの地域のこと

 まず、そんな渋川市ってどんなところなのか?
皆様にご紹介させてください。

群馬県渋川市は日本列島のほぼ真ん中にあることから「日本のへそ」と呼ばれています。

西には「榛名山」、東には「赤城山」、北には「子持山と小野小山」と三方は山に囲われる緑溢れる自然の豊かさも魅力の町です。

観光名所としては市内西部に約400年の歴史がある日本有数の温泉地「伊香保温泉街」があります。

独特な茶色に染まった「黄金の湯」、古くから子宝の湯として県内でも草津温泉と並ぶ観光名所として、多くのお客様が訪れています。

お店から車で2分程の渋川市白井には約400年前に白井城の城下町として整備され、交通の要塞として栄えた「白井宿」があります。

春になると八重桜が通り一体に咲き誇り、コロナ前は毎年多くの観光客で賑わいを見せていたそうです。

しかしながら市内では深刻な高齢化に悩まされており、2045年には10人に5人が高齢者になるとされています。

そんな中市としても移住者を増やすべく、様々な政策がとられているので今回の私たちのこの活動を通じて同年代や若い世代の方々にも群馬県渋川市に興味を持って頂き、一人でも多くの人に渋川市の魅力に触れてもらうということも、今回の私たちの使命だと感じております。

特に渋川市の「地域おこし協力隊」の長沼未希さん(23歳)とは渋川市を若い方々にも注目して頂けるよう日々意見交換をさせてもらっています!

今回のプロジェクトの写真もこちらの長沼さんに撮影、ご提供頂きました。
■プロジェクトを立ち上げた背景

 今回コロナ渦での飲食店オープンということで、様々なご意見そして自分たちの中でも数々の葛藤と決断がありましたが以前の職場の方々や地元の方々、とにかく周りの人々に助けられ、無事に

タイトルとURLをコピーしました