大分初のルーム型謎解きイベント「ちゃちゃくらぶからの脱出」を成功させたい!

大分初のルーム型謎解きイベント「ちゃちゃくらぶからの脱出」を成功させたい!
ちゃちゃくらぶからの脱出は、ルーム型のナゾトキイベントです!場所はアミュプラザおおいた、作者は大分在住の謎作家さんと、すべてを大分にこだわって作ります!ここまで大分にこだわったのは大分初だと思います!本プロジェクトではイベントにかかわる制作物などの作成資金を募りたいです!

はじめに・ご挨拶

はじめまして。私はボードゲームカフェJOGOという大分にある遊べるカフェの森と申します。この度、ボードゲームカフェJOGOとアミュプラザおおいたがタッグを組んで「おもちゃナゾトキシリーズ ちゃちゃくらぶからの脱出」を企画させていただくことになりました。

大分に初のルーム型謎解きイベントを作りたい!

以前は大分にも多くはないものの謎解きイベントが行われていました。ところがコロナの影響でこれが全く行われなってしまいました。仕方のないこととはいえやっぱり寂しい思いです。

もしも自分たちで謎解きイベントを作ることができたらなあとぼんやりと思っていました。

このときのお話相手が花岡さん。花岡さんはボードゲームカフェJOGOでずっと「水曜カジュアルクイズ会」というクイズ会を主催してくださっている方で、クイズだけでなく謎解き、パズル、競技プログラミングなど多彩なスキルの持ち主です。
アミュプラザおおいたさんとの出会い

3月にアミュプラザおおいたさん主催の「e-sports大運動会」というイベントにJOGOを呼んでいただくということがありました。そのときの担当が佐藤部長。私が「謎解きイベントをしたいんですよね〜」というお話をしたところ「うちにも謎解きをしたいって社員がいるんですよ!」というまさかのお返事が!!

かくしてトントン拍子に話がすすみ「じゃあ一緒に作りましょう!!」ということになったのです。

ルーム型謎解きイベントへの挑戦

謎解きイベントにもいろいろな形式があります。街歩きをしながらヒントを集めて謎を解く周遊型やSCRAPなどが提供している公演型など。中でも閉じ込められた部屋からの脱出をはかるルーム型は部屋の中の棚や小物を引っくり返してヒントを探索しながらアクティブに謎を解いていくもので、その高い没入感が魅力です。

正直に言って私達は周遊型が無難ではないかと思っていました。なぜなら周遊型は問題用紙を作って配りさえすればあとはそれほど難しいことはありません。ところがルーム型はお客様の時間管理などスタッフさんに求められる仕事も多く、また準備する作成物も多くなります。

しかしここでアミュプラザおおいたの謎解きイベントをしたい社員こと江藤さん。

「ルーム型でいきたいんです」

聞けば大学でも自分たちで謎解きイベントを立ち上げたほどの謎解き好き!数々の謎解きイベントにも参加されていて、これは軽い気持ちではないなと私達も心を動かされました。

「ルーム型でいきましょう!」

かくして私達の挑戦は始まったのです。
資金の使い道

・謎解きに使う制作物
・装飾(フォトブースなど)
・クラウドファンディング手数料
・リターンをお届けする送料
リターンについて

リターンについてはこの「大分発 おもちゃナゾトキシリーズ ちゃちゃくらぶからの脱出」の参加券を中心に考えております。またご支援いただいた方のお名前の展示やスタッフのスキルを使った独自のリターンもご用意しております。
実施スケジュール

7月9日(金)クラウドファンディング開始

9月1日(水)クラウドファンディング終了

9月18日(土)公演開始

9月26日(日)公演終了
最後に

今回はいろいろなことを「大分」にこだわって作りたいという気持ちがメンバーの中に強くあります。この挑戦が大分に謎解きを広めるきっかけになったらとても嬉しいです。どうか応援よろしくお願いいたします。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、

タイトルとURLをコピーしました