コロナ禍の小動物ブリーダーさんを救いたい!

コロナ禍の小動物ブリーダーさんを救いたい!
コロナ禍で困窮するブリーダーさんの力になるべく、ブリーダーさんと動物を飼いたい人をつなぐマッチングサイトを完全無料で提供します。

プロジェクトの経緯

コロナ禍でペット需要が増えつつあるものの、ペットの購入というと、まだまだペットショップが主流です。ペットショップが悪いというわけではありませんが、動物の生育環境や流通コストを考えると、ブリーダー直販をおすすめします。たとえば、欧米諸国ではペットショップでの動物販売が禁じられており、動物を飼いたい人はブリーダーさんから購入します。

翻って日本の状況ですが、ブリーダーさんはペットショップのような販路を持たないため、みなクチコミやSNSを通して細々と売っているのが現状です。さらに、コロナ禍では譲渡会や見学会を開くことも難しく、この状況に追い打ちをかけています。

プロジェクトで目指すこと

そんなブリーダーさんたちの力になりたい…わたしたちはそう考え、ブリーダーさんと市場をつなぐマッチングサイト「アニマロ」を立ち上げました。アニマロは、ブリーダーさんが小動物(エキゾチックアニマル)の情報を掲載し、小動物を飼いたい人の見学を受け付けたり、メッセージのやり取りを行うことができるサイトです。

アニマロ@ブリーダーさん直販サイト
https://animalo.jp/

通常、アニマロではブリーダーさんから月額会費をいただくことで運営しています。しかし、今の状況下ではブリーダーさんから会費をいただくべきではないと考え、今年いっぱい完全無料でサイトをご提供することにいたしました。

とはいえ、サイトの運営には最低限のサーバー代などがかかるため、この費用を賄うためにクラウドファンディングを活用させていただきます。具体的な費用については「プロジェクト資金の使い道」をご覧ください。

プロジェクト資金の使い道

ブリーダーサイト「アニマロ」のサーバー代として活用させていただきます。

サーバー費用 50,000円×6か月=30万円
システム費用 50,000円×6か月=30万円
各種運営費用 50,000円×6か月=30万円
合    計 90万円

プロジェクトのスケジュール

2021年7月上旬 プロジェクト開始、サイトオープン
2021年8月末日 プロジェクト終了
2021年9月上旬 リターン発送

サイト自体は完成しているため、このプロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

プロジェクトのリターン

1,000円 お礼のメール
5,000円 お礼のメール+お名前とSNSアカウントを掲載
10,000円 お礼のメール+お名前とSNSアカウントを掲載+オリジナル缶バッジ
20,000円 お礼のメール+お名前とSNSアカウントを掲載+オリジナルTシャツ
50,000円 お礼のメール+お名前とSNSアカウントを掲載+オリジナルパーカー

プロジェクトの団体・実績

このプロジェクトの発案者である株式会社ちくちくは、発達障害の方のための婚活サイトや小動物のソーシャルアプリなどを企画・開発してきた会社です。ちくっと尖った着眼点で、世の中をちょっとだけ楽しくしたいと願う会社です。
最後に

このプロジェクトをきっかけに、より多くの方にブリーダーさんの存在を知っていただき、安心・安価なブリーダー直販が日本でも主流となれば幸いです。それはきっと、わたしたちにとっても動物さんにとっても、幸せな未来です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
コロナ禍の小動物ブリーダーさんを救いたい!

タイトルとURLをコピーしました