メディアでもおなじみの「岡部正」医師監修サプリで、日本人の健康を守りたい!

メディアでもおなじみの「岡部正」医師監修サプリで、日本人の健康を守りたい!
日本糖尿病学会認定専門医で、メディアでもおなじみの「岡部正」医師と、千葉県鴨川市の企業がタッグを組んで、健康サプリの開発&販売にチャレンジします。第一弾は、血液の抗酸化と認知症予防が期待できる「健脳博士」。このオンリーワンサプリを広く知っていただくための広報PR&販促費を募ります。

はじめに・商品が作られた背景

千葉県鴨川市は、地域医療を担う民間総合病院「亀田総合病院」が立地することでも広く知られていますが、その亀田病院で副院長を務められた岡部正医師は、かねてより日本人の健康レベルUPを考えておられました。そうした岡部医師の熱い思いを知った地元企業「株式会社アクアマリン」が企画提案し、同医師が監修されたものが「健脳博士」です。高齢化社会どころか、すでに超高齢化社会へと突入している日本では、認知症患者数も増加傾向にあり、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症を発症するという予測もあるほどです。「認知症は、誰もがなりうる病」という環境の現代で、一人でも多くの人に健やかな老後を送っていただきたいと考え、「健脳博士」は誕生しました。
私たちの商品・お店のこだわり

3つの原料をブレンドしたサプリ「健脳博士」

1、クリルオイル(南極オキアミ摘出オイル)
血行を良くし血管をしなやかにするオメガ3系脂肪酸(DHA/EPA)と強い抗酸化作用のあるアスタキサンチンを豊富に含んでいます。脳の活性化や中性脂肪を減らす効果があると注目度が高まっています。南極のクリーンな海が原産地です。

2、リコピン(プチトマト17個分)
老化の原因とされる活性酸素を除去する働きがあり、脳の動脈硬化を予防します。リコピンは油に溶けるのでクリルオイルと一緒に摂取すると吸収率が高まります。また、善玉(HDL)コレステロールを上げる作用があります。

3、γ(ガンマー)-オリザール(玄米から抽出精製)
玄米に多く含まれる成分で、油脂の酸化を抑える「酸化防止」として使われています。自律神経失調症や過敏性腸症候群の治療としても使用されています。また、悪玉(LDL)コレステロール低下作用や脳に働いて動物性脂肪の摂取量を抑える働きもあります。
原材料

クリルオイル/(オキアミ抽出物)、還元水飴、動物油脂(魚油)/ゼラチン、酸化防止剤(γ(ガンマー)-オリザノール)、グリセリン、トマト色素、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素、植物レシチン(大豆由来)
内容量

(1袋)14.4g(480mg×30粒) ※1日3粒目安 10日分
栄養成分表

(3粒1.44g)当たり
エネルギー 9.53kcal/タンパク質 0.34g/脂質 0.82g/炭水化物 0.19g/食塩相当量 0.001g
摂取上の注意

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
※開封後はチャックをしっかり閉め、直射日光・高温多湿を避けて保管してください。
※乳幼児の手の届かない所に置いてください。
※体調・体質によりまれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
※水漏れや汚れのつかない衛生的な環境でお取り扱いください。
※食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認の上ご使用をお決めください。また、甲殻類にアレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください。
※妊婦、授乳中の方はご使用をお控えください。
お召し上がり方

1日3粒を目安に、水またはぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
認知症予防について

認知症予防とは「認知症」にならないという意味ではなく、「認知症になるのを遅らせる」「認知症になっても進行を緩やかにする」という意味です。認知の発症を遅らせる可能性が示唆されている「運動不足の改善 」「糖尿病・高血圧等の生活習慣病の予防 」「社会参加活動(地域行事への参加)」を行った上で、さらに健康管理サポートの一環として当社の「健脳博士」を

タイトルとURLをコピーしました