観光事業者応援企画!沖縄と観光客をつなぐ観光パスポート!沖縄に活気を届けたい!

観光事業者応援企画!沖縄と観光客をつなぐ観光パスポート!沖縄に活気を届けたい!
緊急事態宣言再延長で沖縄観光は壊滅的ダメージを受けています。沖縄観光復活に賛同頂いた55社の事業者様の支援を受け、定額制観光パスポートを作成。返礼品は事業者様への直接の支援とするべく、沖縄の関連品を提供。沖縄に行けなくても、支援という形でエールを頂きたい、あなたの支援が沖縄観光の一助になります。

はじめに・ご挨拶

プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます!
沖縄ラボPass運営チームです。

「沖縄の観光を再び盛り上げたい」そんな強い思いをもって、
今回のプロジェクトを立ち上げました。

是非私たちの取り組みをご覧いただければ嬉しいです!
よろしくお願い致します!
このプロジェクトで実現したいこと

プロジェクトで実現したいことは、「コロナによってダメージを受けた沖縄の観光産業を再び盛り上げる」ことです。

沖縄県を2020年度に訪れた観光客数は2019年度比で約70%減と、
コロナは観光業に従事する沖縄の人々に大きな影響を与え、現在もなお先行きが見通しにくい状況が続いています。コロナで人通りが消えた国際通り

「沖縄ラボPass」では100を超えるメニューを提供予定で、
定額で様々な観光施設に入場できることや、レンタカーの利用やマリンアクティビティの体験が可能です。

※画像参照:沖縄ラボ

「沖縄ラボPass」は観光客にとってはお得に沖縄を満喫することができ、
観光産業に携わる人々にとっては来県者数が増えることで落ち込んだ売上を取り戻すことができるといった、
win-winの関係を作れるのではないかと考えています!

沖縄を訪れる観光客と観光産業に携わる人々を笑顔にしたい!
これが私たち沖縄ラボPass運営チームの願いです。
プロジェクトをやろうと思った理由

私たちはこれまでも旅行会社として、沖縄へ多くのお客様を送客し、
現地の観光産業事業者様とも長年良いお付き合いをさせていただいてきました。
インバウンド需要の高まりもあり、更に沖縄の観光を発展させようと夢を語り合ってきました。

ところが、そんな状況をコロナは一変させます。

緊急事態宣言の発令などによって、観光の需要は激減し、
観光によって支えられてきた沖縄の経済は、これまでに経験したことがないような大きなダメージを受け、
どの事業者にお話を伺っても、聞こえてくるのは後ろ向きな言葉ばかり…。

お付き合いのある事業者様の厳しい現状を目の当たりにしながら、何も手助けをすることが出来ない。
辛くもどかしい日々が続きました。

「私たちに何ができるだろう?」「どうすれば沖縄の観光産業復活に貢献できるだろう?」
自問自答を繰り返してたどり着いた答えが【定額の観光周遊パス】でした。

観光施設への入場やマリンアクティビティの体験などをお得な料金で利用できるようにすれば、
観光で沖縄県を訪れる需要を掘り起こすことができるのではないか?
この考えをこれまでお付き合いのある事業者様だけでなく、新規の事業者様にも伝えました。

その結果、私たちの考えに賛同いただいた事業者様のご協力で、
100を超えるメニューの設定が出来るまで規模を拡大させることがきました。

「沖縄ラボPass」のサービス開始に当たり、参画いただいた事業者様からは、
多くのご期待の声をいただきました。
私たちは送客を増やしていくことで、その期待に応えていきたいと考えています。

協賛いただいた事業者様からの応援メッセージ

今回のプロジェクトに協賛いただいております事業者様より、
応援コメントをいただきました!

_____________________________________________________

■御菓子御殿 様

【御菓子御殿の紹介】

1979年、沖縄の読谷村で生まれた小さな洋菓子店からスタートしました。今や大人気の『元祖 紅いもタルト』は読谷村の村おこしをきっかけに多くの人たち

タイトルとURLをコピーしました