「オンライン作品展2021」ライブ配信イベントの運営費調達へご協力ください

「オンライン作品展2021」ライブ配信イベントの運営費調達へご協力ください
本年12月(日程調整中、10月下旬に決定)に開催予定の「オンライン作品展2021」のライブ配信のための運営費を、初めてクラウドファンディングにて広く皆様から募りたいと考えております。 鉄道にちなんだ複合型の文化・芸術活動の発表の場として、ライブスタジオからお届けするための費用に充てられます。

ごあいさつ

私たちは2019年秋に発足した鉄道コミュニティです。

鉄道を通じた楽しい遊びをみなさんで体験することを目指して、お出かけ(遠足・旅行)、課外活動(撮影)、作品展の開催などを行っています。

コロナ渦となった現在では、オンラインの特性を活かした新たな活動として、全国のみなさんとオンライン上の作品展を通じて交流を図っています。

鉄道への嗜好度や性別・年齢に特化せずに幅広くみなさんにご参加いただける機会をこれかも図ってまいります。

写真は第13回お出かけイベントの様子より

プロジェクトの目的・意義

今回は昨年末に開催したオンライン作品展の本年度版として、新たに音楽の配信やショートドラマ作品の発表など、芸術性をより高めてバラエティー豊富なイベントとして、オンラインてのLIVE配信のほか、実際にライブスタジオでの演奏の実演などを予定しています。

アフター・コロナを見据えて、新たな生活スタイルにおいてのみなさんの楽しみ方のアイデア、趣味を通じた新たな出会いや交流の場を提供したいと考えております。

今回のイベントは、コロナ渦で活動が制約されているアーティストさんたちへの活動の場所を提供し、支援させてもらおうという目的も含んでおります。

また、今回のイベント企画は、私たちにとっても初めてのライブスタジオを借りて行う本格的な活動となりますので、今後の活動の場を広げていくうえで大きな挑戦となります。
コミュニティのこれまでの活動

冒頭にも述べましたが、コミュニティとしての活動は2019年の秋より。当初は、写真を撮るのが好きな仲間たちに声をかけて遠足のイベントを企画したことがきっかけでした。

当初はSNSのmixiのコミュニティとして細々と活動しておりましたが、のちにInstagramをメインとした活動となってからは、これまで交流のなかった新たな方々とコンタクトする機会が増え、徐々に活動の頻度や内容の充実を図ってまいりました。

オンライン作品展は、お出かけイベントの実施が困難な時期に新たな活動のスタイルとして開始し、昨年末は老若男女20名の作品を発表させていただきました。

今年はコミュニティ発足時からの念願であった展示ギャラリーにおける本格的な作品展(写真展)を店舗様の全面的なご協力のもと開催いたしました。(詳しくは「湖国・魅惑の鉄道風景 写真展」で検索してご確認下さい)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コミュニティの今後の活動方針

これまでの誰もが気軽に参加できるスタイルを活かして、引き続きさまざまなイベントを実施してまいりたいと考えています。

将来的には、さらに地域のみなさんなどとも連携して、地域を盛り上げるプロジェクトへの参画なども行いたいと考えております。
ご提供いただいた資金の使い道

このプロジェクトで集まった資金については、イベント開催にかかる諸経費(スタジオのレンタル代、配信に必要な備品の購入)、出演アーティストや楽曲を提供いただいたアーティストへの報酬、イベント告知のための広告費、イベント参加者への粗品の購入費に充当する予定です。

なお、定率分はCAMPFIRE手数料の支払いに充当されます。
リターンについて

1000円と2000円の2コースご用意させていただきました。詳しくは、リターン内容をご確認下さい。
実施スケジュール

イベント対応が可能な飲食の出来る店舗様のスタジオを借りる計画については、すでに着手しており、早ければ10月にもイベント開催

タイトルとURLをコピーしました