大型2WAYバッグを作り雇用を守りたい

大型2WAYバッグを作り雇用を守りたい

はじめに・ご挨拶

岡山県有数の観光地である倉敷美観地区に店舗を構える、私ども株式会社ハート・プランニングは、1989年の創業以来地元岡山県倉敷市で主にデニム生地を使用したバッグや雑貨、和柄Tシャツを製造し、オリジナルブランド「倉敷屋」として販売しております。

倉敷屋のサイト http://www.kurashikiya.co.jp
このプロジェクトで実現したいこと

これからも日本製の商品を作り皆様にお届けし続けられるよう、雇用を守るために大型2WAYバッグを作ります。
プロジェクトをやろうと思った理由

日本の繊維産業は中国やバングラディッシュなどの海外生産が多くを占め日本製は少なくなっていますが、倉敷屋の商品は自社で一つ一つ丁寧に製造(裁断・縫製・印刷)しているだけでなく、素材や付属品を含めたほとんどの製品が日本製を使用しております。

しかし去年からのコロナ禍で観光地にある自社店舗もお取引先でもお客様が激減してしまい、売り上げも製造量も減ってしまいました。

このままではもともと海外生産に押されている上にますます日本製の商品を作り続けていくことが困難にります。

今後も日本製の商品を作り続けていけるよう雇用を守り、倉敷屋の商品をたくさんの方にお届けできるよう、このプロジェクトを立ち上げました。
これまでの活動

1989年創業からこれまで、裁断・印刷・縫製といった自社での製造を続け、技術を継承してきました。
倉敷美観地区に店舗を構えております。
資金の使い道

リターン制作費及び、配送時の送料、CAMPFIRE手数料、雇用の確保と運営に充てさせていただきます。
リターンについて

岡山県産のセルビッチデニムを使用した大型2WAYバッグです。

手提げバッグやショルダーバッグとしてご使用いただけます。

あると便利な内外ポケットとボタン付きです。

外ポケットには老若男女問わず人気のある鳥獣戯画柄をプリントしています。

生地は岡山県産のセルビッチデニムを使用しております。

セルビッチデニムとは旧式の織機で織られたデニム生地のことで生地の端に耳と呼ばれるほつれ止めが施されています。
ほつれ止めを赤い糸でしているものは「赤耳」と呼ばれジーンズ愛好家の間で人気があります。
旧式の織機は現代の織機と比べて織りあげるのに5倍以上の時間と織機を扱う高度な技術が必要なため、一般的なデニムに比べて高価で取引されます。
それでも人気の理由は、丁寧に時間をかけて織りあげたセルビッチデニムは一般的なデニムよりも目が粗く、独特の素材感とビンテージの雰囲気を持っているからです。
ぜひ手に取っていただき、その素材感をお楽しみください。

ノーマルタイプと、背面に岡山県倉敷市の特産である畳縁を使用した畳縁ポケット付タイプのものをご用意いたしました。

【セルビッチ大型2WAYバッグ】
素材:セルビッチデニム(綿100%) 畳縁(ポリエチレン・ポリエステル)
サイズ:39cm×44cm×14.5cm
日本製

畳縁ポケットはスマホや小物入れにちょうどいいサイズです。

おまけとして真田紐ストラップをお付けします。
真田紐も岡山県倉敷市の特産品です。
カラーはお任せになりますのでご了承ください。

目安の寸法です。
容量が大きいですので、荷物の多い方やちょっとした旅行にも最適です。

※リターンの提供時期は、受注数及び工場の稼働状況により遅くなることがあります。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
実施スケジュール

8月 クラウドファンディングスタ

タイトルとURLをコピーしました