Newセキュリティデバイス!分散型VPN『DeeperConnect Nano』

Newセキュリティデバイス!分散型VPN『DeeperConnect Nano』
アメリカで生まれた次世代VPNソリューション!これ一台でVPN機能、ファイアウォール機能、Webフィルタとペアレントコントロール機能などが使えます。テレワークや在宅時間が増えた今、自宅のネットワークセキュリティを見直してみませんか?

Deeper Connect Nanoは、アメリカに拠点を置くサイバーセキュリティ企業「Deeper Network」によって設計、生産されています。

支払は1度きりで月額の負担はありません。

これ1台でVPN機能、ファイアウォール機能、Webフィルタとペアレントコントロール機能などを備えた次世代デバイスです。

合同会社STEP UPは、「Deeper Connect Nano」の日本正規代理店です。

接続は簡単!モデムとルータの間にLANケーブルを使用して繋ぐだけ!
インターネット上の自分と相手の間に仮想のトンネルを作り出し、データの通信を行う昨日のことを「VPN(バーチャルプライベートネットワーク)」と言います。
上図のように、VPNを使用しないと、通信の途中で第三者によりデータや情報の書き換えが行われてしまうリスクが発生します。そこでVPNを使用することで、外部からの接触を避けながらデータや情報の通信を行うことができるのです。

DPN(分散型プライベートネットワーク)では、1対1のVPN通信を1対多で通信を行うことができる機能となっています。

分散型プライベートネットワーク(DPN)では、各デバイスはクライアントとサーバの両方の役割を果たします。 IPアドレスはルーティングルールに基づいて自動的に変更されます。Deeper Connectは、世界中の他のノードに最大16本のトンネルを作ります。デフォルトとしてアメリカ、ヨーロッパ、シンガポール、中国にVPNのゲートを用意しています。
日本にいながら、世界中のIPアドレスを借りて、アクセスすることができます。
例えば、日本に住んでいるAさんが、イタリア国内からしかアクセスできないサイトを利用したい場合を想定しましょう。 Aさんは日本からアクセスするとブロックされてしまいます。また、イタリアには、あらかじめ用意されたVPNゲートはありません。 しかし、イタリアにIPアドレスをもつ、他のDeeper ConnectユーザーのIPアドレスを借りることで、制限なくサイトにアクセスすることができるのです。

↓この動画でアメリカのNetflixにアクセスできるか挑戦しています!

Deeper Connect Nanoは、スマートで安全なゲートウェイです。

第7階層「アプリケーション層」のファイアウォールを搭載!

ロックフリーのオペレーティングシステム「AtomOS」により、ネットワーク内の行動を可視化することができます。

老若男女問わずインターネットを使う昨今、ネットに潜む危険は多数あります。
特に、お子さんが危険なサイトに入ってしまわないか心配している方は沢山いるでしょう。

そんな時にDeeper Connect NanoのWebフィルター機能を使えば、暴力的なサイトや成人向けサイトへのアクセスを制限することができます。

AtomOSでは、クエリとトラッカーのブロック数を見ることができます!

テレビ、エアコン、冷蔵庫、スマートスピーカーなどなど。
スマホで操作できる家電が増えてる今、そこに接続されたネットワークを狙うハッカーもいます。

Deeper Connect Nanoを使えば、そんな心配はありません!

説明書、保証書は日本語です。

1.生産・納期について 『Deeper Connect Nano』は海外で製造しています。 開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 Covid-19の影響、お申し込み数量が想定を上回り

タイトルとURLをコピーしました