ペットの備蓄食を展開するネットショップの運営資金集め

ペットの備蓄食を展開するネットショップの運営資金集め
犬、猫の備蓄食をサブスプリクションで定期お届けするネットショップを運営しています。広告費や仕入れ費が不足しているため運営資金の調達が必要なので応募しました。

はじめに・ご挨拶

みなさまこんにちは。大久保と申します。まずはこちらのプロジェクトをご覧いただいてありがとうございます。

私は製薬で働きながら会社員を勤めておりますが、双極性障害という病気を患っております。

治療はしておりますが発症から2年、休職が11月で満了になりそうな状況であり、現在療養に努めております。

自分にはできること、やれることは何もないのかと思い悩み、どうせ会社をクビになりそうなら家でできることをしようと、前もチャレンジして失敗したネットビジネスに挑戦しようと思いました。
このプロジェクトで実現したいこと

企画内容は、「災害の多いこの国で、災害時や通常時でもペットたちの救済のために貢献できることは何かないか」に基づき発起した、ペット用備蓄食のサブスプリクションです。

人間の備蓄さえあまり進んでいない日本ではペットの備蓄食なんて普段のフードを多めに買う、もしくは何も用意していないことが多いのではないかと思い、もっとペットたちの生活に寄り添った物が提供できないかと考え出しました。

このサブスクリプションの定着を目標にし、ペットたちのQOL向上と災害時のペットたちの救援になればと思っております。
プロジェクトをやろうと思った理由

初めの挨拶にも記載しましたが、私は病気を患っている身です。社会的弱者になろうとしている自分が、世の中のためにできることは何かないのか、自分に成し遂げられることは何かないのかと思った末に出した案です。

また、私は生まれた時から家に動物がいる環境で育ち、動物が大好きです。

大人になって世の中を見ると、もっとこうしたらいいのにというアイデアはあるのにそういったサービスがなく、ないなら自分で作っちゃえばいいじゃんの精神で今回実際に行動に移した次第です。

また、元々、母親が商人の娘なので、商売人の血が騒ぐのかもしれませんね。
これまでの活動

始めたばかりですが、SNSでの情報発信やブログの運営、YouTubeで顔を出して活動を広めております。
資金の使い道

みなさんからいただいた支援金はネットショップの運営費(サーバー代や月額固定費)、仕入れ費、広告費、在庫を大量に持つ場合倉庫費、運送費、資材購入費などに使用いたします。

キャンプファイア手数料:約60万円

リターン製作費(送料込み):約40万円

サーバー代(

ペットの備蓄食を展開するネットショップの運営資金集め
犬、猫の備蓄食をサブスプリクションで定期お届けするネットショップを運営しています。広告費や仕入れ費が不足しているため運営資金の調達が必要なので応募しました。

1年分):約6万円

ショップ運営月額使用料(1年分):約6万円

仕入れ費:約60万円

広告費(1年分):約108万円

倉庫費(1年分):約30万円

お客様への送料:約15万円

梱包資材代:約5万円

デザインロゴ版代:約3万円
リターンについて

ペットを飼っていらっしゃる方には、ワンちゃん・ネコちゃんの場合はオリジナルデザインTシャツかデザインパーカーをお届けいたします。

デザインはペットの写真を送っていただいて私がデフォルメしたデザインを印刷したパーカーです。

ペットを飼っていらっしゃらない方にはうちの犬のオリジナルデザインTシャツかパーカーをお届けいたします。

高額(10万単位)支援いただいた方はご許可をいただければネットショップやSNSにお名前を記載いたします。
実施スケジュール

プロジェクト実施の計画を時系列で書きましょう。

3月25日までに支援金募集

→4月1日にInstagram、Google広告で大々的な広告を打ちます。

→4月2日〜反響の影響度により在庫を仕入れ開始(お客様1人分で5000円〜6000円の仕入れが必要)

→4月末から毎月月額固定費(1.5万円ほど)+定期的な広告(月額5万円ほど)

→5月〜在庫数に応じて空調完備倉庫を借用開始(月額5万円ほど)
最後に

ペットを飼っている方もそうでない方も、世の中の常識が変わるような瞬間に立ち会いたいと思いませんか?そしてその仕組みに自分が関われてたとしたら?

私はこのビジネスが成功したら、それを元手に老犬、老猫の介護施設の運営やペットシェルターの運営も考えております。

ぜひ私と一緒に世の中を変えていきましょう!

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


元サイト
ペットの備蓄食を展開するネットショップの運営資金集め

タイトルとURLをコピーしました