『MUSIC BAR』音楽を通して誰でも楽しめる空間を北海道に作りたい

『MUSIC BAR』音楽を通して誰でも楽しめる空間を北海道に作りたい
BAR×MUSICで気軽に入れるMUSIC BAR‼︎北海道岩見沢市10月上旬OPEN毎日良質な音楽を提供,クラブで活躍してるDJをブッキングカウンターとフロアがあるので1人飲みでも友達同士でも気軽にいつでも遊びに行けます!クラブが苦手な人でも楽しめる空間作り音楽を身近の存在に!!

はじめに・ご挨拶

Dejavuの大西椋羽と申します。

僕は,小さい頃からhiphopの音楽が好きでクラブでDJをする機会が増え,沢山の人に出会い人生に大きな影響がありました!

DJのイベントをする上で音楽を心から楽しんでる人がいたり、その場にいる人同士のコミュニケーションがあり,音楽を通して人と人との関係性が深くなっていく事を目の当たりにしてきました。

2018年から3ヶ月に一度「chill」という自分が主催したイベントをやってきました。主に札幌のクラブで,DJ,ラッパー,ダンサーをブッキングをし集めてイベントをしています!
このプロジェクトで実現したいこと

music barの浸透

日本人の夜の遊びは,居酒屋やカラオケなどが多く、クラブに行かない理由としては,「怖い」「音楽が大音量すぎて疲れる」「会話がゆっくり出来ない」「大人が入りにくい」言う理由がとても多かったのでその様な事を踏まえて,

・会話出来るくらいの音量設定

・良い音楽を沢山の人に聴いてほしいのでクラブなどで活躍しているDJが毎日プレイ

・年齢関係なく誰でも楽しめる空間作り

曜日によって音楽のジャンルを変える。

身近の存在にmusic barが定着していく事を目指していきます!

プロジェクトをやろうと思った理由

「みんなが集まれる場所」や「音楽を聴きながらお酒を飲む場所」が地元に一つもなく、年齢や性別など関係のない音楽が好きな人が集まれる場所、沢山の人に音楽を届けて自分がイベントなどで経験してきた事を色々な人と共有していき、自分の生まれ育った街を盛り上げていきたいからです‼︎
これまでの活動

札幌を拠点として、4年間DJ活動をし2019年red bull 3style universityという、大学生,専門学生から選抜5人が選ばれ福岡で開催されるred bull 3style university 2018に北海道代表として参加をしました。

ここから札幌を拠点にしクラブ活動など積極的に参加しています。

19歳から今まで必死に頑張り続け,札幌でレギュラーや主催など数々のイベントをやってきました。

3年経つ今は,年間100本以上のイベントに出演させて頂いていました。

資金の使い道

1) Dejavuを広める宣伝費用

2) BARの運営費用

3) 支援者のリターン費用

4) クラウドファンディングの手数料

リターンについて

1,000  お礼メッセージ

5,000 ドリンクチケット600円×4回 +限定dejavuステッカー

11,000 ドリンクチケット600円×6回 +限定dejavuステッカー+Tシャツ

15,000 ショット乾杯5杯セット×5回(5杯セットクーポン5回分)

20,000 シャンパン1本+限定Dejavuステッカー+Tシャツ

35,000 イベント企画権(箱貸し 詳細要相談)

50,000 スポンサー (イベントフライヤーロゴ挿入 毎週任意の曜日1年間)

200,000 オリジナルTシャツ,グッズ等にロゴ挿入
実施スケジュール

9月15日着工

10月OPEN,リターン発送
最後に

皆様の力をお借りして沢山の人が気楽に入れるお店づくりを目標に盛り上げていけるようにイベント作りを自分の全力を注ぎます。

皆様の応援、心よりお待ちしています。

よろしくお願いします。

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事

タイトルとURLをコピーしました