無料で紙のカードゲームやボードゲームを、オンラインで快適に遊べるサービス

無料で紙のカードゲームやボードゲームを、オンラインで快適に遊べるサービス
Disconectとは、無料で紙のカードゲームやボードゲームを、オンラインで快適に遊べるサービスです。用意するものはパソコン、Webカメラ、遊ぶゲームだけ!(スマホでも遊べます)対戦相手をDisconect上で見つけて遊ぶこともできますし、仲間内でフリーゲームもできます。

こんにちは。Disconect広報担当のネコです。

数あるプロジェクトがある中で閲覧ありがとうございます。

私たちは紙を愛するカード・ボードゲーマーのための遠隔対戦サービス、Disconectを開発しています。

本サービスは、カードゲームが大好きな有志が、コロナ下でも「紙のカードを友達とやりたい!カードショップの楽しかったあの空気が忘れられない!」という想いから、「遠隔でも紙のカードを楽しめる環境を作ろう!」と集まって始めたサービスです。

細々と開発を続けていますが、もっと安定した環境でサービスを提供したい、もっとDisconectを知ってもらいたいと思い、今回クラウドファンディングを実施することにいたしました。

デジタル化が進み、紙のゲームがバインダーや引き出しの中に眠ってしまった時代。

また、コロナ禍により人と出会う機会が減少してしまった時代。

以前は地元のカードゲーム屋に行くと、お店の人がカードに詳しく、面倒見がいい人を紹介してくれました。

あなたはその人と知り合いになることにより、地元のカードコミュニティに加わり、そこから交流が始まっていきました。

時は過ぎ、あなたは大人になり、高額なカードを除いて欲しいカードは手に入れられるようになりました。

ネットで注文すれば数日もすれば届きます。しかし、対戦相手はいません。

コロナ禍によりカードゲーム屋は大会を開けなくなってしまいました。あるいは、閉店してしまったお店も多くあります。

また、あなたが昔遊んでいたカードゲームは流行り廃(すた)りの中で忘れさられていったのかもしれません。

そして大きな潮流として、カードゲームは紙ではなく、デジタルに変わりつつあります。でも、バインダーや引き出しの中ではなく、実際にプレイしてこそカードは輝きます。

紙のカードの匂い、カードとカードが擦れる音、シャッフルの感触、懐かしいものがそこにあります。

新たなコミュニティを発見し、忘れ去られてしまったカードゲームを、以前のように遊んでみたいとは思いませんか?

日本のカードゲームはアニメや漫画といった文化の発展とともに進化し、世界規模で受け入れられてきました。

その自由な発想、劇的な展開、多様な人とのつながりは我々を魅了し、仲間を与え、また多くのものを学ばせてくれました。

しかしながら、コロナによってその灯は消えつつあります。

例えば、オタク文化・カードゲームの聖地と呼ばれる秋葉原でも多くのカードショップが姿を消し、

地方はより悲惨な状況にあります。

このコロナの時代において、幸運にしてデジタルカードゲームとして生まれ変わることができたものもありますが、殆どのカードゲームはそうはいかないでしょう。

また、お互いの顔が見えず、まるでNPCと対戦しているような錯覚を覚えるようなデジタル対戦がカードショップのデュエルスペースの代替となるとは私たちは考えていません。

カードゲームを通じて相手と話し、友達が増え、そのデッキの工夫に刺激を受けて、自分もいろんな工夫をする、そして食事をしながら語り合い、気づけば友になっている。

そんな世界を取り戻したい、自分の人生の縮図とも言えるカードゲームに恩返しをしたい。私たちはそのような想いでDisconectを立ち上げました。

【Phase1】 ベーシックレベル(開発済)

★ ランダムマッチング

自分のゲームやデッキをとにかく試してみたい人や色々なプレイヤーと関わってみたい方におすすめなのが、ランダムマッチングです。

タイトルとURLをコピーしました