【Cedey】アプリ上で席の譲り合いを可能にすることでカフェ難民に救済を!

【Cedey】アプリ上で席の譲り合いを可能にすることでカフェ難民に救済を!
==「空席情報のシェアにより待ち時間の無い世の中」を実現したい==すぐに座りたい時に限ってカフェ等で空席が見つからず、カフェ難民となってしまう。カフェ難民の問題は、空席確認に手間がかかること。検索エリア内のカフェ等の空席を確認・予約できるスマホアプリでカフェ難民に救済を!

はじめに・ご挨拶

 はじめまして。Cedeyプロジェクト運営チームです。
 CAMPFIRE様のプラットフォームを介して、皆さまにモバイルアプリ「Cedey(シーディ)」の提供価値、およびその背景にある今後大きくなっていくであろう社会課題を共有できることを嬉しく思います。

それではよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このプロジェクトの主旨(サマリ)

・すぐに座りたい時に限ってカフェ等で空席が見つからず、カフェ難民となってしまう

・カフェ難民の問題は、空席確認に手間がかかること

・検索エリア内のカフェ等の空席を確認・予約できるスマホアプリでカフェ難民に救済を

・「空席情報のシェアにより待ち時間の無い世の中」を実現したい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すぐに座りたい時に限ってカフェ等で空席が見つからず、カフェ難民となってしまう

「ああ、席空いてないどうしよう・・・」誰でも一度はこんな経験ありませんか?

・資料提出の締切が1時間後だからすぐに仕事したいのに

・暑いし、皆で早くカフェに入っておしゃべりしたいのに

・電話してもどこも満席で困ったな、、

 カフェ、レストラン、コワーキングスペース、図書館、どこでもいいから身近にある”空席”をボタン1つで確認し、その場で瞬時に予約できたらいいなって感じたことは誰しも一度はあるのではないでしょうか。
カフェ難民の問題は、空席確認に手間がかかること

 昨今、フリーランスやリモートワーカーのような固定のオフィスに通わずに仕事を行う業態が増え、働き場所への柔軟性が求められています。

 作業場所の一つとしてよく選ばれるカフェ等では混雑が大きな問題となっており、とくにインターネットやインスタグラムで調べると上位に出てくるような有名なカフェはすぐに満席となり、空いている可能性にかけて訪問しても、結局お断りされてしまいカフェ難民となることがよくあります。

 実は空いているのにサイトに空席情報が掲載されていないカフェもあり、そのような場合電話するか直接出向かないと確認できず、効率的に空席状況を把握できないことが利用者の問題となっています。

検索エリア内のカフェ等の空席を確認・予約できるスマホアプリでカフェ難民に救済を

 これまではネットで1つ1つお店のサイトを開いて空席状況を確認する、お店に電話する、または直接行くことでしか確認できなかった”空席”が、これからは 『Cedey(シーディ)』で即座に確認することができるようになります。

 『Cedey(シーディ)』活用の基本情報

・サービスの利用方法:施設に滞在している人が空席情報を投稿し、利用者が予約

・活用エリア・店舗:全国のカフェ・レストラン(ユーザーが投稿した店舗が対象)

・利用料金:一席100円(席の予約者が投稿者に支払い)

「シーディ」ご利用ステップ
プロジェクトチームについて

ーー「空席情報のシェアにより待ち時間の無い世の中」を実現したいーー

 我々は「空席情報のシェアにより待ち時間の無い世の中を実現し、ひいてはそれが社会全体の生産性向上に繋がる」という考えの下、本プロジェクトチームを立ち上げました。

 『Cedey(シーディ)』は、周辺エリアのどのカフェも満席で空席を探すのによく苦労したチームメンバーの個人的な体験から生まれたものです。

 カフェに限らず、レストラン、コワーキングスペ

タイトルとURLをコピーしました