柔らかさ、香り、食感にこだわり抜いたチャーシュー工房が作る『極(GOKU)角煮』

柔らかさ、香り、食感にこだわり抜いたチャーシュー工房が作る『極(GOKU)角煮』
創業31年以上長年地元に愛され続けてきたラーメン店です。コロナウィルスの影響もあり販路拡大の為ネット販売に進出しました。醤油と煮干しの出汁をベースとしたオーソドックスなラーメンが基本となりますが!多くの方に人気のこだわりぬいた角煮をこの度ネット販売として開発し完成しました!是非ご支援お願いします。

創業31年以上のラーメン店です。

当店は創業31年以上山梨県の南アルプス市にてラーメン店を経営してまいりました。
醤油と煮干しの出汁をベースとしたオーソドックスなラーメンが基本となります。
現在も地元の方に愛され続けてこれました。

シンプルなラーメンこそそこにとびぬけるような武器が必要で当店はチャーシューが抜群に人気であり。
チャーシューメンは随一人気を誇っておりました。そこでチャーシューをご家庭用に販売できるものへ試行錯誤繰り一般販売用に商品化に成功しました。

そこでお客様から多くの声でリクエストがありました。
「角煮を一般家庭でお店同様の美味しさで食べれるようにしてくれないだろうか?」品質を同じ味で長持ちさせるための方法。

肉の柔らかさを損なわず真空パックする方法。
完成までには数年ほどかかりました。

オーナー 深澤 

和食レストランで修行を積みラーメン店をオープンし31年
地元の人に愛される田舎ならではのラーメン店として経営してまいりましたが
コロナウィルスの影響を受け売り上げは著しく減少しました。
客足も欠しくなり食品のロストもあり。経営は厳しくなる一方です。
長引くコロナウィルスの影響で大打撃を受け実店舗へのお客様は激減しこのままではお店を畳まなくてはいけない。そんな状況でした。

この危機的状況を打開すべくネット販売に力を注ぐことになりました。

そこで食肉製造許可を取り
『チャーシュー工房 風』をオープンさせました。

老舗ラーメン店の職人が丹精込めて手作りした角煮です。
深澤氏の和食レストランで修行を積んだ経験が活かされた
シンプルかつ繊細な味付けと

職人にしかできない技術などが詰まった当店でしか食べられない美味しい角煮です。
新商品としてPRサイトなど様々なプロモーションを計画しております。
是非角煮の販売スタート資金の支援をお願いいたします。

色々な挑戦をすべきだと思い昨年はネット販売に力をそそぎました。
絶品とろけるチャーシューのPRを強化し好評な声もいただきました。
そしてネット販売以前から開発し研究していたメニューの『角煮』です
満を持して今回新発売に至ります。
店長深澤氏は硬さや味の深さにこだわり年単位で研究を重ねました。

添加物一切不使用。

シンプルな素材のみ

その中で職人にしか分からない煮込みの『加減』
そして一度食べていただければ分かるのですが。食感が他とは格段に違います。
職人の手作業でしか出来ない工夫があり
ほどよい弾力そして柔らかさに是非驚いてください。

普通の『角煮』ではなく『極角煮』です。

『こだわりの製法により全て職人の手作業でお作りしてます』

工房の様子

そしてお客様に届くまで冷凍は一切せず『チルド』でお届けします

特殊な真空にする機械を使い賞味期限を2週間まで持続させることに成功しました。
一般の真空機械では1週間ほどが期限となります
※食品微生物センター調べ

お客様の声

試食の結果一般のお客様より

「真空パックされて届いてるので調理後は普通に硬いかと思ってたので驚きました。味も美味しいし1パックに大きなお肉2枚入ってるのでかなりがっつり満足度高いです。これは飲めない日に届いたら拷問ですね…。この角煮をつまみにお酒を是非のみたい!」

「家族で頂きました。丼にさせていただきましたが1パックで2人前?位はありますね。
120gとありましたので一般的に通販で頼んだことのあるものより多めだと思いました。3人家族で2パック使いました。柔らかくて美味しいです。子供

タイトルとURLをコピーしました