【出雲・神在月から】日本神話の魅力を”絵”で表現し、コロナの時代に”繋がり”を!

【出雲・神在月から】日本神話の魅力を"絵"で表現し、コロナの時代に”繋がり”を!
太古から伝わる日本神話には、コロナ禍で希薄化した”人と人との繫がり”を思い出させてくれる力がある!そんな素晴らしい日本神話の魅力と、そこに込められた日本人の精神性を”絵”を通して沢山の人々に伝えたい!!八百万の神々が出雲に大集結する神在月に合わせ、地元を盛り上げるための24才の若き画家による大挑戦!

◆ はじめに

はじめまして、ふるさと出雲と神道を愛する画家、Happyといろ細田崇之と申します。

出身は、神々の首都、島根県出雲地方。

幼少期から日本神話や日本の神々、いのちの繋がりなどといった、目には見えない存在やエネルギーを生活の中で感じながら育ちました。2才から絵を描き始め、出雲を拠点として、日本神話や日本人ならではの精神性をテーマに絵の制作をしています。

そんな私の夢は「いのちの繋がりを描く世界一の画家になる」ことです!

その大きな一歩として、日本神話をテーマに出雲市では “初” となる個展を開催します!

◆ 活動の原点

大学2年の秋、初めて明治神宮に参拝したときのことです。

鳥居を潜り抜け神聖な空気を全身で体感したとき、ハっとしました。

ここは俗世ではない、神様の世界だ。

これだ!

この時の、不思議な安心感、エネルギー、神秘的ですべてを超越した存在に出逢えたような感覚を今でも鮮明に覚えています。このことがきっかけで、神社に祀られている沢山の神様に興味を持ち始め、日本神話のおもしろさにハマりました。
タイトル『天地創造』
(イザナギ・イザナミによる日本の国生み)
◆ プロジェクトに込めた思い

私は日本神話を知ることで、自分や他者のいのちを尊重できるようになり、自分に対する自信や誇りが持てるようになりました。

我々のルーツである日本神話を知ることは、自分はもちろん周囲の人を愛することに繋がります。

しかし、現代において日本神話を知る機会は殆ど失われてしまっており、私はそこに対して強い危機感を感じています。

日本神話に込められた日本人の精神性を、

もっともっと多くの人に取り戻して欲しい!!

日本神話を知らない人たちに知ってほしい!!

そこで、自分にできることはないかと考えた時に、神々のふるさと出雲で生まれ育った自分だからこそ描ける ”絵” を通して日本神話の魅力を伝えることができるのではないかと思ったんです。
『 日本神話の世界観を “絵” で表現しよう!!! 』

そして、神々のふるさと出雲の地で個展を開催したい! と思いこのプロジェクトを立ち上げました。

このクラウドファンディングという方法で皆さまからご協力をいただき、一緒に個展をつくるという体験を共有したいと考えています。

タイトル『天照大神』
(太陽の神:アマテラスオオミカミ)
タイトル『素戔嗚尊』
(海・出雲の神:スサノオノミコト)◆ 日本神話は壮大なエンターテイメント

日本神話と聞くと、ただのファンタジーだと捉える方もいるかもしれません。

しかし、そこには私たち日本人に深く根付いた、日本人の精神性や宗教観を形作る壮大なエンターテイメントがあるのです。

神様が宇宙を誕生させ、日本国土を形成し、男女や生死の概念をつくり、人や動植物の命を生み出し、数々のドラマチックな歴史を紡ぎ、現代を生きる我々一人ひとりの命に繋がる、ながく壮大な”いのちの繋がりの物語”がそこにはあります。

日本神話を知ることは、普段、当たり前すぎて気づけなかったことに感謝できたり、この世のすべての命に愛おしさや暖かさを感じられたりすることに繋がると思うのです。

これこそが、日本神話に込められたメッセージであり、日本人の精神性の素晴らしさだと感じます。
タイトル『大国主命』
(出雲・縁結びの神:オオクニヌシノミコト)◆ 絵の力で人と人をつなげたい

家族、友人、恋人、同僚…、あなたがこれまで生きてきた中で関わってきた人は一体何人いるでしょう?
きっと、数えきれないほ

タイトルとURLをコピーしました