【睡眠不足、いびき、睡眠時無呼吸を劇的に改善】最新ガジェットGo2silence

【睡眠不足、いびき、睡眠時無呼吸を劇的に改善】最新ガジェットGo2silence
眠りに関するお悩みがある方必見!快適な眠りを追求した新アイテム!最新モーションセンサーで睡眠をデータ化が可能Bluetoothでスマホと連携、リアルタイムで快適な睡眠のお手伝い

みなさんは寝るときは横向きの姿勢が良いって知っていましたか?
この「横向きの寝姿勢」こそが、深い眠りのヒントなんです。
『Go2silence』とは?

『Go2silence』は、睡眠姿勢を変えることで、様々な睡眠環境に関するお悩みを
サポートする最新ガジェットです。(本製品は、医療機器ではありません。)
ガジェットの振動が横向きに寝る習慣を手伝ってくれます。
『Go2silenceの特徴』
◉睡眠姿勢をリアルタイムで測定

ハイテクノロジーセンサーを搭載した本体とPUボールがセットになった「Go2silence」。
このセンサーで睡眠中の態勢など詳細なデータを測定できます。
◉強力なマグネットで背中に装着するだけ

眠りにつく直前、パジャマの背中に取り付けます。
本体を体側に、PUボールを服の外側から挟むようにすると
強力なマグネットでくっつき、朝まで外れません。
◉PUボールが振動し、横向きの姿勢を促します

PUボールを装着することで自然と横向きの姿勢になり、呼吸がしやすくなります。
仰向けになると、とても静かな振動が起き、横向きの体制を促します。
◉スマホのアプリと連動し睡眠のデータを分析

「Go2silence」はスマホアプリと連動させることで、
睡眠中の姿勢の記録や、眠りの深さなどのデータをいつでも見ることができます。
◉いつもより気持ちの良い朝を迎えられます

横向きの姿勢で眠ると、深い呼吸ができ、快適な睡眠に役立ちます。
Go2silenceは使用する人を限定しないので、ご家族の睡眠データも分析できます。
すっきり爽やかな朝を迎えましょう!

寝ている時の姿勢を横向きにして呼吸を楽にする方法は1900年代から続いている研究です。
『Go2silence』は、昔からある理論と最新の技術を結び付けて生まれた
睡眠環境を整える最新のガジェットです。

装着時は本体機器と「PUボール」をマグネットで背中に取り付けます。
デバイスの大きさもあいまって、必然的に仰向けの姿勢が取りづらくなり
また、寝ている間に仰向けの状態になると本体が振動し
自然と横向きの姿勢で寝ることができるようになります。
その結果、上気道の断面が円形になることで呼吸がよりスムーズになり
いびきケアや快適な眠りに役立ちます。
振動は「ささやき」のような静かな音で、隣で寝ているパートナーを起こすことはありません。

スマホアプリと連動できるハイテクノロジーセンサーを搭載。
睡眠時の姿勢や睡眠の質を測定することができます。

【アプリと本体の接続方法】

「Sleepon」アプリをApp Storeや Google Play ストアからダウンロード。
アプリを開いてユーザーを登録。指示メッセージに従い、
BluetoothをオンにしてSleeponを選択して接続します。
接続に成功するとデバイスが振動します。

【睡眠時の姿勢を測定】

左向き、右向き、仰向け、うつ伏せの4パターンの寝姿勢の時間を計測します。

【睡眠状態や運動データを測定】寝姿勢だけでなく、睡眠状態や運動データも記録できます。
浅い眠り、深い眠りも測定し、睡眠時の体の動作まで把握することができます。

【iOSヘルスケアと連動】

スマホで睡眠姿勢の3Dのリプレイも見ることもできます。
また、iosのスマホであれば、「ヘルスケア」との連動も可能です。
「ヘルスケア」アプリを連動することで、睡眠時のデータが自動更新され
日々の健康の目安として活用できます。

ハイテクノロジーのセンサー、自動的にスイッ

タイトルとURLをコピーしました