働く女性のカラダを大切に想うPROTEIN BARを一人でも多くの方に届けたい

働く女性のカラダを大切に想うPROTEIN BARを一人でも多くの方に届けたい
一人でも多くの女性に、このPROTEIN BARを手にとってもらい、ご自身のカラダを大切に想うきっかけとなって欲しい。そんな想いで、働く女性をサポートするお守りの存在のPROTEIN BARをお届けしていきます。

__ご挨拶__

働く女性のカラダオモイ研究所 ” KARADA OMOI LAB"管理栄養士の長嶋杏実です。

私はこれまで、食品メーカーでの製造開発、従業員様に向けた食事カウンセリングサポート、パーソナルジムでの食事サポート、サプリメント販売提案、スポーツチームの献立作成、企業様レシピ作成、お弁当監修などを行ってきました。

この経験をしていく中で、ダイエットや美容をサポートする”情報”や”商品”はあるものの、本当に女性のカラダが不足しているものに着目し、女性のカラダを想う商品はないなと感じました。

良かれと思って摂っているものが、添加物でいっぱいだったり、男性の必要量に合わせたプロテインバーで女性向きではないものだったり・・・

日々仕事だけでなく、美容や健康のことを考え、頑張っている女性を沢山見てきたからこそ、「働く全ての女性が輝けるサポートができるものを作りたい」という想いから、KARADA OMOI LABとしてこのプロジェクトを立ち上げました。

最後までお読みいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

私がこのプロジェクトを通して、実現したいことは3つあります。

・一人でも多くの女性にこのPROTEIN BARを手にとってもらい、ご自身のカラダを大切に想うきっかけをつくること

・「食事バランスの乱れ」、「ダイエットの頑張りすぎによる栄養不足」こんな女性のお守りのような存在として、このPROTEIN BARを広めること

・日本全国の女性に届けるために、正式販売を開始すること

これまでの、管理栄養士という食のプロとしてのサポート・開発経験を活かし、PRPTEIN BARというお守りの存在をカタチにして、身体を大切にするきっかけをお届けしていきます。

時代の変化とともに、痩せている=美しいの認識が強くなりました。
多くの女性が痩せ願望を持ち、痩せ型の割合が多くなり、女性の身体のトラブルが増えているのが現実です。

また、飽食と言われる時代でも、過度なダイエットや間違えたダイエットをしてしまう、忙しくて充分な食事がとれずエネルギー不足、朝食を食べないことにより栄養バランスが偏る、そんな人も目立ちます。

栄養相談をしていて、

〇〇は食べても大丈夫ですか?

〇〇は食べたら痩せますか?

何食べたら良いですか?

こんなこともよく聞かれます。

…………なぜ??
食事は楽しむものなのに、「食べちゃダメ!」「食事を減らさないと!」
など食事がマイナスなイメージを持っている方がとても多いなと感じました。
食ベることは生きることであり、食事を”頑張る”必要はないのです。

自分の心とカラダが求めているものを選び、
楽しく食べて、楽しく運動をして、自分らしく笑顔で過ごすこと

これが本当のヘルシーライフじゃないかと思います。
働く女性がもっと自分らしく
自分自身の心とカラダを大切にしてほしい。

たんぱく質が大切だという認識が、徐々に世の中に広まってきました。

このPRPTEIN BARは、体への負担が少ない吸収されやすいたんぱく質の配合を多くし、さらに女性が不足しがちなビタミン・ミネラル、鉄分を多く含んでいます。

日頃の食事を、無理なく・楽しく送れるようにKARADA OMOI LAB(働く女性のカラダオモイ研究所)で情報を発信し、心もカラダもヘルシーに毎日を過ごせる女性が一人でも多くなるためのきっかけとなるよう、PROTEIN BARをお届けしていきます。

商品は一つ一つ丁寧に、製造・梱包し11月上旬にお届け

タイトルとURLをコピーしました