土砂災害で引っ越し…松徳学院卓球部の寮を救ってください!!

土砂災害で引っ越し…松徳学院卓球部の寮を救ってください!!
島根県を襲った豪雨により寮を失った生徒たち…移ったのはあらゆる場所が修繕が必要な寮。死活問題は圧倒的に足りないエアコン!!練習に励む生徒にどうかご支援ください!!

はじめに・ご挨拶

ご覧になっていただき、ありがとうございます。島根県松江市にある松徳学院卓球部の顧問をしております足立泰志と申します。今は明治大学からの付き合いの佐藤拓也と、松江市内在住のベテラン指導者坂本浩先生と3人体制で卓球部を指導しています。佐藤とは、明治大学の頃から日本一を目指し共に汗を流し、部を立ち上げ13年の月日を過ごしてきました。創部当時から、卓球台がないなどのあらゆる困難と戦ってきましたが、7月の大雨で被災してしまい、創部始まって以来の出来事に見舞われました。生徒が寝る場所や食事をする場所に困っているため、少しでも早く卓球に打ち込める環境を取り戻したく、クラウドファンディングに挑戦しました。

このプロジェクトで挑戦したいこと

学校も修繕に協力してくれていますが、費用の全額捻出が難しい状況です。寮の居室12部屋にエアコンの設置と、寮母さんにご飯を作ってもらえるようにキッチンの修繕が必要です。さらに人数に対してトイレの数も足りません。それらの修繕費を何とか皆さんのご協力によって工面していただきたいのです。
私がこのプロジェクトを始めたきっかけ

7月12日の豪雨により、卓球部の寮の向かいの斜面が土砂崩れで崩壊寸前となりました。いつ崩壊するかわからない状況のため、寮を移ることが余儀なくされました。そして昔使われていた別の寮へ移りましたが、あらゆる場所に修繕が必要なだけでなく、エアコンもありません。現在3畳の部屋に2段ベッドを入れ、3人でこの狭い一部屋に生活しています。21名の生徒がこのような生活をしています。

リターンのご紹介

松徳学院では、ユネスコスクールの加盟に向けて、地域人々のとの共同した学習や地域の課題に目を向ける学習活動をしています。

そこでリターン品は、そのような活動で出会った、地域の魅力的な物産にいたしました。

遠方の方は来ることが少ない県かもしれませんが、これを機に興味を持って頂いた方は、是非、自然豊かな山陰に足を運んでみて頂けると幸いです。

寮に支援者の方のネームプレートを飾らせていただきます。

宍道湖のしじみ3パック…株式会社コクヨー

醤油セット…森山勇助醤油店

大根島のぼたんの苗…JAしまねくにびき地区本部

有機栽培のお米1㎏…NPO法人自然再生センター

資金の使い道に関して

設備費:120万円

広報費:60万円

手数料:20万円

スケジュールについて

令和3年9月 クラウドファンディング終了

    10月 工事開始、リターン発送開始

    10月30日 エアコン購入、設置

最後に

 卓球に人生をかけて頑張る選手をこれからも応援したい、そんな生徒たちと全国一になりたい。このような夢をもって、生徒と一緒に汗を流してきました。また、生徒を育てることで卓球界やスポーツ界に少しでも貢献したい、そんな思いを持ってずっと卓球に携わって参りました。

 松徳学院卓球部では県外の選手が多いですが、地域の小中学生との合同練習会など地域に密着した活動をしてより活気ある部に年々成長していると自負しております。これからも卓球の楽しさを発信し続けたいと思います。そのために、どうか最低限の住環境をもう一度整えさせてください。

賛同いただける方はどうかご支援をお願いいたします。

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり

タイトルとURLをコピーしました