日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」

日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」
~コロナから日本文化を守り、救いたい~日本最古の歴史書『日本書紀』の二十二巻に日本最古の香木に関する記述が書かれています。そして、この話が4月18日のお香の日につながっていきます。今回は、皆様に嶋人が感じた驚きを体感して頂きたいという思いから「太初香」を製造致しました。

1937年創業 ・銀座にも店を構える菊谷生進堂

始めましての方は始めまして。そうではない方は、今回もよろしくお願いいたします。株式会社 菊谷生進堂と申します。私たち株式会社 菊谷生進堂は、1937年に創業し、80年以上にわたってお香やお線香、香木、数珠などを販売してきた会社です。1999年に「香源」という屋号でECサイトを開設し全国のお客様にお香をお届けしています。また、リアル店舗も『名古屋本店』、歌舞伎座近くの【銀座本店】、東京国立博物館の近くの【上野桜木店】もございます。

香源 企業概要

第一弾プロジェクトは249%で達成

前回のプロジェクト「おうちにいながら四季を感じられる24種&72種のお香セット(全8コース)」は公開直後から多くのご支援をいただき、目標金額を大きく上回り249%で達成いたしました。

今回のプロジェクトは、第二弾「日本書紀のお香、香木の香りのイメージを再現した『太初香(たいしょこう)』 」のご紹介です。

また、今回のパッケージ及びしおり、解説に用いられている挿絵は東京藝術大学の山口美波さんに描いて頂きました。

商品概要

約1400年前、淡路島に流れ着いた日本初の香木の香りを再現

今回お届けする「太初香(たいしょこう)」とは、日本に初めてやってきた香木の香りをイメージし、再現したお香です。

名前に冠した「太初」とは「天地の開け始めた時」つまりは「日本の始まり」という意味です。
また、香木に関する初めての記述が『日本書紀』の二十二巻にあり、今から1400年以上前に語られています。

この「日本の始まり」と「香木の最初の物語」を皆さまに知っていただき、香木の香りを感じていただきたいという思いから名付けました。

最初に淡路島にやってきた香木とは一体どのような香りだったのでしょうか?

香りは、『嶋人が驚いた時の香り』を再現した『香木の強い香り』を感じられる調合で仕上げています。
原料に使っている沈香は、香りの強い、40年以上昔の原料をふんだんに使っています。

沈香が多い分、折れやすくはなっていますが、香りは、とても良いです。
1本で約500円という価格の高級お香です。火を着けた瞬間から強い香りを放ちます。
焚いている時は、もちろんのこと、残り香もお楽しみください。

また、香皿は、美濃焼を使用しています。香立ては、瀬戸焼

日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」
~コロナから日本文化を守り、救いたい~日本最古の歴史書『日本書紀』の二十二巻に日本最古の香木に関する記述が書かれています。そして、この話が4月18日のお香の日につながっていきます。今回は、皆様に嶋人が感じた驚きを体感して頂きたいという思いから「太初香」を製造致しました。

のものをお付けいたします。
すべて日本国内の工房で製造されたものを使用しております。

香木伝来の物語

日本書紀の二十二巻に香木伝来に関する記述があります。

「推古三年夏四月、沈水、漂着於淡路嶋、其大一圍。嶋人、不知沈水、以交薪燒於竈。其烟氣遠薫、則異以献之。」

(現代語訳:推古3年夏の4月某日に淡路島に大きな沈香木が漂着しました。嶋人は香木の存在を知らず、薪として窯にくべました。すると普通の木とは明らかに違う良い香りがしてきました。当時の人はこの薪を朝廷に献上しました。)その後、摂政を務めていた聖徳太子が沈水香木であると断定したと言われています。

「太初香」の香りへのこだわり

何度も試行錯誤して作り上げた調合と、二種類の上質な沈香木のどちらが欠けてもできなかった、極上の逸品となっております。
その香りは初めて香木の香りを聞いた嶋人たちの驚きと感動を表現したものになっております。

◆香り豊かな沈香の香り

沈香はベトナム、インドネシアなどに生育するジンチョウゲ科の常緑高木に特定の条件が加わったときに偶発的にできるもので、大変貴重なものとなっております。

日本には古くから仏教の教えが入ってきており、それに伴って香木の存在も大陸より伝わったとされています。

太初香は甘味のある香りが特徴的なベトナム産沈香 と辛味のある香りが特徴的なインドネシアの沈香との両方を配合し、当時の島民たちの驚きをイメージした深みのある香りに仕上げてみました。

リターン内容

☆太初香 お香15本入 コース

◆太初香15本入
◆長さ約14cm
◆燃焼時間約30分
◆商品価格5,000円(税込5,500円)

☆お香 太初香 15本入+太初香のしおり+太初香の解説コース

◆太初香15本入

◆長さ約14cm

◆燃焼時間約30分

◆太初香のしおり、太初香の解説付

◆商品価格6,000円(税込6,600円)

☆太初香 お香15本入+太初香のしおり+太初香の解説+香立+香皿コース

◆太初香15本入
◆長さ約14cm
◆燃焼時間約30分
◆商品価格7,300円(税込8,030円)
◆香立、香皿、太初香のしおり、太初香の解説付
◆香皿サイズ直径約2.5cm高さ約0.5cm、美濃焼
◆香立サイズ高さ約1.5cm幅約12cm奥行約12cm、瀬戸焼
◆ギフトボックス入
◆ギフ

日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」
~コロナから日本文化を守り、救いたい~日本最古の歴史書『日本書紀』の二十二巻に日本最古の香木に関する記述が書かれています。そして、この話が4月18日のお香の日につながっていきます。今回は、皆様に嶋人が感じた驚きを体感して頂きたいという思いから「太初香」を製造致しました。

ト包装可能です。

終わりに
弊社の企業理念は 日本のお香文化を世界に広げていくことです。この“素晴らしいお香文化”を未来の子供たちに残したい。伝えていきたいと日々活動しております。
この度は、「太初香」にご賛同いただいた方に、ご参加、そしてお力添えいただければ幸いです。

また、若い方にもお香やお線香に親しんでいただきたいとの想いから、サンリオ様、水木プロ様、ムーミンシリーズなど有名キャラクターとのコラボレーションも積極的におこなっております。

■ 特定商取引法に関する記載

〇販売事業者名:株式会社菊谷生進堂
〇事業者の所在地:〒453-0042 愛知県名古屋市中村区大秋町4‐47
〇事務所の連絡先:TEL:052-471-0789 メールアドレス:webmaster@kohgen.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
〇商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載の通り
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

◯ 支払方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役

日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」
~コロナから日本文化を守り、救いたい~日本最古の歴史書『日本書紀』の二十二巻に日本最古の香木に関する記述が書かれています。そして、この話が4月18日のお香の日につながっていきます。今回は、皆様に嶋人が感じた驚きを体感して頂きたいという思いから「太初香」を製造致しました。

務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんので
ご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください


元サイト
日本最古の歴史書「日本書紀」のお香、香木の香りのイメージを再現した「太初香」

タイトルとURLをコピーしました